<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

領空侵犯  (^^_ 。・

a0005487_6522723.jpg

留守番→冷房停止→暑い→縁側で涼む→他の猫が気になる→見に出掛ける。

鼻の黒いタキシード の後ろの物陰を、尻尾を低く這わせながらついて行くさまは、
手練れの F-14 を深追いしては、本家の庭を侵犯する Su-27 のごとくである。
病気だから、と言い聞かせても無駄。見た目で油断するな。奴は 可変翼 だぞ。

ちなみに Su-27 は複数目標を追尾できないが、F-14 は最大24目標である。
ただし、あの有名な Su-27 の コブラ については、F-14 ではマネすらできない。
上の写真を撮った直後、オルカは手前の駐車場で連続デングリ。それかー?!。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-28 06:52 | 猫たちのこと | Comments(6)

枝豆(0^~^0)

食べちゃいました。
写真ありません。

うちのミニ畑で枝豆植えていました。

近くのホームセンターで1株80円で4株。GWころ枝豆の苗を購入しました。
結局のところ1株ダメになり、残り3株でついたサヤは7-8個。
そのうち食べられそうだったのが、4つばかり。

土曜日にゆでて、食べました。おいすぃーーー!!粒にして12粒。すくなーい!!

来年はもっと、株数を増やして、堪能したい。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-25 09:36 | とにかく!満腹 | Comments(14)

涼菓(0^~^0)

さてさて、peteandfluffyさんのところから、ある日、お届けものが・・・。
いっぷくからのメールでは、「シャーベットが届いた」
ををぉーーー!って今日歯医者じゃん。遅くなって帰宅すると、テーブルの上にお届けもの。
え?シャーベットなのに、どーして、冷凍庫に入れておかなかったのぉ???

おそるおそる(こっちもおそるおそるなんだわ(w))、包みを開けると、スイーツで有名な札幌KINOTOYAさんの包装紙。ほほぉー。
a0005487_1753278.jpg


で、これを軽くふって、冷凍庫で8時間。ん?8時間後なら、歯にもOK。
で、8時間待った後の、シャーベットのお姿。
a0005487_176142.jpg

おいしゅうございます!
むしむしする関東のこの暑さにぴったりです。味も色々あって、楽しめます。
んーーー。一番忙しいときに、なんか、かえって申し訳ないほどのお届けもの。
ありがとうございます。ごちそうさまです。
この涼菓なら、この夏ものりきれるかも。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-23 23:17 | かもん!別腹 | Comments(8)

できなかった親切(0^~^0)

やろうと思うと実行に移せない小さな親切ランキングというのがあった。
意外とできない2番。
「本人が気づいていない」、「恥ずかしいこと」、「こっそり教える」という三重苦が連なる。

もしかしたら、本人は気づいているかもしれない。
恥ずかしいと思っていないかもしれない。
こっそり・・どうやってこっそり??

先日、まさにこの2番に遭遇した。
題名とおり、実行に移せなかった。
あのまま、、、、で良かったのか?教えてあげれば良かったか?できなかった事はいつまでもグジグジ悩むタイプなので、今でもちょっとだけ気になる。

帰りの通勤電車の中だった。もうずっと人大杉。大杉。ホームからあふれたらどうなるんだろうってくらいの人が帰りの急行電車に乗り込んだ。軟弱な私は席に座った。発車前にどんどん人が乗り込んでくる。立っているのもやっとなくらい、人が乗り込んでくる。
座った私の目の前にスタイルのいいお姉さんが立った。つり革に捕まるも、後ろからあふれる人で押され気味である。座る私の前にどんどん身体が迫ってくる。
耳には音楽用のイヤホン。こんな現実逃避して、音楽に逃げたいよねー。大変だなー。なんて、見ていた。

と、Gパンの前部分がなんか変。
a0005487_1549877.jpg

こんな感じ。
へ?開いてる。しかも全開。
しっかりぱっくり開いている。おへそのあたりも、真っ赤な、おパンツも丸見え。
おパンツの下のむっちりふともも部分も見えている。
これ、風入ってくるでしょ?
気づかないのか?ファッション?いや、いくらなんでもブラのちら見えはあっても、おパンツ見えはないでしょう?しかも丸見えだし。
いくらなんでも変でしょう?
時々、腰のあたりに手をやるのだが、開いた部分がパカパカするだけで、直すでもなし。
後ろから、ぐいっと押されると、私の顔のまん前。

んーーー。おじさんなら、ウハウハなんだろうけど、イヤだなー。教えてあげなきゃ、ほれ、その、そこよ。
さかんに目線で示すのだが、だいたい、座っているおばさんになんか目をやらない。携帯電話をいじっていて、気にするでもない。
あの、その、「うー、コホコホ」「えへん、えへん」
ただの風邪引きだ。現実逃避しているイヤホンの耳には届いていないらしい。
あのー、ちょんちょん。ひざを触ってみた。
混雑しているから、ちょっと触られたくらいじゃ、気づかない。

しっかし、きっちり見えてまっせ、お姉さん。
これだけ堂々としていると、わざとか?という気にもなる。艶女の「あえての○○」なんてのもあるらしい。
教えてあげて、
「なによ」と言われたら、イヤかもしれない。

それに、あれ、どうやって、こっそり・・・教えられるか。そうだよ。きっと、大きな声を出さないと教えられないじゃないか。横のおじさんも今のところ、気づいていないみたいだし。
そわそわする私に、お姉さんの横のおじさんは、「このおばさんの席空くかも?」と身体をすべりこまそうと狙っている。お姉さんにくっつくなよ。教えられないじゃないか。

座っているほかの人は幸いにまだ気づいていないらしい。
よし!今なら。と、思うと、身体をひねってしまうので、お姉さんに触れない。

お姉さんに触りたい・・・・・・・。イヤ、そんな趣味はないのだけれど、身体をまっすぐにしていると意外と股間全開は見えない。
いっぷくにメールを送る「チャック全開のお姉さんに教えてあげたいのだけれど」
「鏡で見せてやれば」だって、不審者だよなー。そんなことできないし、鏡かざしたって彼女には見えないし。

そうこうして悶々とすること、30分。彼女はスルリと身をかわした。よし、降りる。教えるなら、今!あ、おじさんが、身体を滑り込ましてきた。
あ、あ、ん!もう!ダメじゃん。降りちゃった。
教えてあげたかったなー。
「チャック全開です」今ここで書いてもダメだなー。

今朝、通勤電車に乗り込む列で前に立っていたお姉さん(女性専用車両に乗っています)の、後姿が変。
やっぱり、イヤホンに携帯電話なんですが、教えてあげました。
あのー、ちょんちょん。
「上着、裏返しみたいなんですけど」

お礼は言ってもらえなかったけど、一応、着なおしていたから、ファッションじゃなかったらしい。
言えて、ほっとした。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-22 23:07 | 喜怒哀楽 | Comments(10)

スーパーあかなめ  (^^_ 。・

a0005487_10185593.jpg
暑い日が続くがオルカは元気。よく食べよく舐める。
だが世界は広い。You Tube に あかなめ 発見。
ついでに こんなの も。いやーこうなると何も言えん。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-21 10:24 | 猫たちのこと | Comments(8)

南天の花  (^^_ 。・

a0005487_2220173.jpg

「庭の花たち」のカテゴリにしたが、厳密には庭でなく風呂場の坪庭にある。
鳥に大人気な赤い実は乾燥させると咳止めに効き、ご存知「のど飴」も有名。
福寿草の花と南天の実で「禍い転じて福となす」といい縁起物に用いられる。

団地から運んできた南天の木を新居のどこに植えるか まてちゃ が決めた。
それを聞いたニヒルな植木屋さんは「ふふーん?」とニヤついて仕事を終えた。
後で聞いた話では、鬼門だからこそ防火・厄除けに南天を植えるものらしい。

奇しくも新居の風呂場は鬼門の方角。ちょっと意地悪い植木屋さんの試験に、
たまたま思いつきだったとはいえ、どうやら まてちゃ は見事に合格したようだ。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-18 22:36 | 庭の花たち | Comments(6)

ポヨヨン  (^^_ 。・

毎日見ている「おっぱい山」のベストアングルを求めてさすらうこと1時間。
a0005487_21594363.jpg

やっと一撮した頃には、頭の中はポヨヨンだらけ。通りすがりの美女いわく。
a0005487_222625.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-17 22:02 | 田舎暮らし | Comments(7)

家庭内紛争  (^^_ 。・

午前中は雨で午後は曇りという予報だが、秋晴れのように強烈な陽射しである。

カメラをぶら下げて近所へ散歩へ出ると「うぉ~~~~~ぅ」「しゃぁあーーっっ」
向かいの本家の農具小屋(といっても小さな家一軒ほどもある)で戦争の気配。
オルカ?!と駆け寄って安心した。本家で飼っている2匹の家庭内紛争である。
a0005487_1412649.jpg

左が、夜みんな寝静まってから当家の2階から降りてきてオルカに叩き出され、
まてちゃ にタンク、Nちゃん(2歳)にバカネコと勝手に命名された猛者である。

問題は右側。引越し当日に当家から本家へノソノソと歩くタキシード柄を発見、
「あれ?!オル?」と声をかけたが、オルカは大事をとり引越し当日は入院中。
荷物の搬入が終わり次第お迎えに行くのを待ちきれずにテレポートしたのか。
というほどである。鼻と口が違うものの、飼い主以外にはきっと区別できまい。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-15 14:17 | 猫たちのこと | Comments(8)

菖蒲(0^~^0)

光琳の燕子花図 のように・・・とはいかないが、睡蓮とともに菖蒲も購入し、心池の横に植えた。菖蒲はできれば、増やして、池の周りを菖蒲田のようにしたいと思っている。
a0005487_12571685.jpg


凛とした姿が美しい。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-15 12:57 | 庭の花たち | Comments(0)

愛しの睡蓮(0^~^0)

初めて睡蓮の画を見たのは、小学生のとき、空を映したような青に心が躍った。
子供のころから、美術館通いをするようになった。
大人になって、オルセーにも、オランジェリーにも行き、睡蓮に囲まれて時を過ごしたことがある。
前にも書いたが、文化村ミュージアムでモネの睡蓮の池を模したものを見た。
モネが欲しくて手に入らなかった「青い睡蓮」とまではいかなくても、睡蓮を育ててみたいと思いたった。

一年目。探した時点で店頭においていないことが分かる。
ネットで検索。とりあえず、旧居に小さい青い睡蓮鉢を置く。中身はホテイアオイ。と、魚。自然発生、自然消滅。
二年目。あっと気づいたときには、やはり店頭からはなくなり、ネット販売にも間に合わなかった。出回る時期がすごく短いことを知る。そもそも、日当たりの悪い旧居では、花を咲かせるのは無理かもしれないと思いはじめる。
三年目。よそからまた、ホテイアオイをもらう。ホテイアオイの王国と化した睡蓮鉢を横目に、ため息だけ。店頭の睡蓮はまたも見つけられず。
建替えの話が具体化し、庭は「公園の花壇でもさわっていればいい」という公団職員の言葉であきらめの境地に至る。
四年目。新居に移る。庭が整備されつつある中で、旧居で使っていた睡蓮鉢の行方を考える。
この庭の日当たりなら大丈夫。どうせなら、池。いっぷくから「心池」というものを教えてもらう。
心池と睡蓮。いいじゃない。早速ホームセンターで睡蓮の入る時期を聞く。
睡蓮の株を見つける。
a0005487_12562979.jpg

近所のチビッコ軍勢の
「池だーーー!金魚居るぅ??」
「何飼ってるの?アリ捨てていい?」などという声を尻目に、睡蓮は清らかに花開く。

うちにとっては四年越しの花。憧れの睡蓮の花。ようこそ猫屋敷へ。これからずっとよろしくね。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-06-15 12:56 | 庭の花たち | Comments(0)