<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

猫の手 (^^_ 。・

a0005487_8562687.jpg

しばらくぶりの言い訳にはならないかもしれませんが、忙しかったです。
もう「猫の手」も借りたいぐらいに。とはいえ猫はいても肝心の「手」が。。
「何とかならんか?」と問えば、それ「マオの手」じゃなくて「マゴの手」。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-24 09:14 | 猫たちのこと

そういうのって上野じゃなかったの?(0^~^0)

小学生のとき、都内の地下鉄の運賃はべらぼうに安かった。
10円とか、15円とか、そんなものでした。

親戚・年寄り連中からいつもたんまりお小遣いをもらっていた不良小学生の私は、
「ちょっと、映画見てくる」「本読んでくる」などといっては、銀座・日比谷・上野・霞ヶ関などを徘徊しておりました。

上野は博物館や美術館のメッカでした。今でもそう。国立・都立の博物館、西洋美術館に芸大美術館、都立美術館・・・。
画を見るといえば上野でした。
☆余談ですが、行列してパンダも見に行きました。見えませんでしたが。
☆山口百恵の「伊豆の踊り子」も上野で観ました。

芸術と文化とお菓子の街。上野。上野にさえ行けば、小学生の夢はほぼ全部かないました。

東京近代美術館東山魁夷展をやる。これを聞いたとき、前回横浜で会期をずらしてしまい、「道」を見ることができなかったこと、前々回、三越のガラスケース囲いによって唐招提寺の障壁画が反射してしまい、堪能できなかったこと、・・・・いっぷくとは一度も見に行っていないこと・・・・を思いだしました。

最近の美術館は夜8時までやっているので、えいやっとばかりに、先週の金曜日(4月11日)に見にいくこととしました。TVで4月12日に東山魁夷をオンエアするから、その前なら空いている。人の頭を見なくてすむ。

さて、忙しい仕事を全部ふっきって、世俗を捨てて、いっぷくと待ち合わせし、地下鉄で上野へ。
やや夕暮れの上野の山では、たくさんの人が歩き、すれ違い、たくさんの看板とポスターが掲示されていました。
ヴィーナス。薬師寺展。ダーウィン。パリ展。
あれ?あれれ?東山魁夷がない?
見過ごしたのかと思いきや・・・国立博物館まできてしまい、・・・・・ない。
ないぞ??
いっぷくに携帯電話で東山魁夷展の情報を見てもらう。東京近代美術館ってどこ?
「北の丸」・・・・竹橋じゃん!!!
最近の美術館は、渋谷やら、そっちのほうやら!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕方がないので、いつも行く上野の中華料理屋で餃子を食べ、吉池デパートに行くも、お目当てのソフトクリームコーナーがないことに泣き、クレープ屋を求めてさ迷い。

やっと風月堂パーラーで腰を下ろし。

a0005487_12113580.jpgプリンアラモードとミルフィーユと栗ロールケーキとメロンソーダとコーヒー。
いったい何人前だというスイーツを食べ。

美術館=上野という式を改めざるを得なかった夜をすごしました。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-14 12:11 | 喜怒哀楽

悪夢 (^^_ 。・



目覚めるとオイラは外国人になっていて、日本語がまったく解らなかった。
なにやら騒がしい町の中で寝ていたらしく、頭は痛いし目はかすんでいた。
ようやく立ち上がって歩き始めると、向こうから女性がふたりやってくる。

恥ずかしそうにオイラに何か言いながら、小さな機械?を手渡してくれた。
「有難う」のつもりで頭を下げると、ニコニコしながらオイラを見ている。
手を振って立ち去ろうとすると、ふたりは狂ったように唐突に怒り出した。

状況が理解できず、オイラはゴタゴタに巻き込まれたと感じて逃げ出した。
ふたりのわめき声を聞いた周りの人々も、鬼のような顔で追いかけてくる。

また目覚めると、オイラは日本人にもどって、なぜかカメラを持っていた。
2倍ぐらい酷くなった頭痛に悶えながらも、さっきのできごとを思い出す。
そうだ。ふたりはこう言ったのだった。「シャッター押してくれません?」
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-13 22:30 | 喜怒哀楽

スキン変えました  (^^_ 。・

Windows Update が インターネット・エクスプローラ7にしろ とうるさいので、
仕方なくアップデートしたら、キー入力が挙動不審なうえに、スキンの枠がズレる。
苦労して編集したとはいえ、見苦しくてしょうがないので、思い切って変えました。
これじゃあアップデートじゃなくてダウンデートだ、と憤ることしきりなのでした。

a0005487_92255.jpg


上は県道わきで亡くなっていた子イタチ。ゴミを出しに行く途中で発見したものだ。
朝食の支度で忙しい まてちゃ を無理やり連れ出して、二人で手を合わせたが、
近所でタヌキを見かけること4~5回、キジもビックリだが、今度はイタチとは。
まてちゃ が言うには、ノラ猫や街猫を見たことがない。もっとも街ではないが。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-12 09:11 | 田舎暮らし

よく寝る 無駄に寝る  (^^_ 。・

a0005487_23504575.jpg

階下があまりに静かなので覗いてみると2匹で「何よー!」「ニャニよー」コイツら惰眠を貪りやがって。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-07 23:56 | 猫たちのこと

おヨメさん  (^^_ 。・

a0005487_1605472.jpg

プロを雇って撮ってもらったスナップ写真。やっと出来上がってきたので、そのうち3枚をセレクト。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-04 16:05 | 結婚式

空いたその手で(0^~^0)

思ったほど体重は増えないし、いっぷくが挙げる特徴も、ただの成長期といえばそうだし。

まだ病院ではっきりしたわけではないけれど、いっぷくが落胆している。
「男の子と女の子1人づつ欲しかったぁー」
って、そんなに上手く産み分けられるわけないでしょーが。

そんなのお構いなしにマオは今日も元気に走り回る。
外では男の子達が「よーよー!出てきなよー」と声をかける。

なんとなくですが、スカのようです。

マオちゃんの子は残念だったけれど、

空いたその手でまだ見ぬ子を幸せにしてやろうじゃぁないの。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-03 12:59 | 猫たちのこと

ブタッチをよろしく(0^~^0)

ブッチさんは、うちに迎え入れた昨年7月、お子さんを生んだ後で、まだ若いママで・・・・足がすらっと長くて、そりゃぁ、スタイル抜群でした。
その後、ぶくぶく太り出し、「外に出さないし、避妊も済んだし仕方ないよねー」などと言っている間に、あれよあれよと仔豚化。

保護したN(不動産屋さん)が着けてくださった赤い首輪もきつくなり、しまいに毛が擦れてしまい、外してしまった。
その事から、ブッチさん改めデブッチさんになってしまいました。

・・とまあ、猫屋敷には良くある話なのですが、昨日、衝撃の葉書が舞い込んできた!!!


『○○○○(家を建てた工務店・不動産屋さん)です、入居後、いかがですか??何か不都合な事があったら何なりと・・・・以下略・・・・』
『住まいのことなら○○○○』
とそこに、手書きで
ブタッチを今後とも宜しくお願いします
ひょぉぇーーー!
N・・Nさん!ブッチという命名もどうかと思ってたけど、今度はブタッチに改名ですか???
え?え?今日から、ブタッチなの?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-02 16:01 | 猫たちのこと

もんもん(0^~^0)

もんもんもんもんもんもんもんもんもん・・・・・・・・・・・・
居間や食堂で私が座っていると、後ろに立ったいっぷくから、変なオーラが。

何がって?

マオが妊娠しているかどうか??
暇さえあれば、マオを抱いてみて、腹の辺りを探っている。あ・怪しいオヤジ。

やっぱり、J・レオ君が相手か?
何匹居るか?
想像妊娠なのか?
本当に赤ちゃんを望むなら、ブリーダーに頼むしかないし、それは本意ではないし。
そもそも自然界でセーフティに子作りは難しいし(病気のキャリアの子が居る)。
できていなければ、やっぱり避妊か。
ちょっと赤ちゃんも楽しみだったのに
いっぷくがもんもんとしている。

昨日、動物病院に相談するも。。。
「オイラ、男でなんか恥ずかしいから、まてちゃ聞いて」
というので、
「病院の先生は男性。女性の私に『わかるよね?』という言い方で説明するより、分からない男性同士で、男性が分かるように説明してもらったほうが、あなたも納得するはず」
と説き伏せて、いっぷくが獣医さんに電話することとなった。
体重や、毛艶、お乳の件、いっぷくが話す。

「でも、言われてみればお乳が気になるって感じですよね?」と確認されて。
「そういえば、気になるという感じ」と。納得する。

あと一週間くらいしないとわからないそうだ。
もし、3月の脱走時に受胎していれば、出産予定日は5月10日頃。

それまで。
もんもんもんもんもんもんもんもんもん・・・・・・・・・・・
いっぷくの悩みはつきない。

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-04-02 06:41 | 猫たちのこと