<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

うっはー (^^_ 。・

出産直前のマオは、ハーハーというよりゼーッ・ゼーッという感じの息、
瞳孔は開き気味で、口の中が真っ赤でした。出血はないと思うのですが。。

どうやら1匹ではなさそうです。マオそっくりに啼く元気な仔のほかに、
啼くヒマも惜しんでいるかのような仔、それから細くて高い声の仔です。

みんな五体満足なのか、母乳は出ているのか、弱っている仔はいないか、
人間であれば看護師さんにたずねたいところですが、相手は猫ですから。。

餌場に近い1階にも産箱をあちこち用意してあるのに2階を選んだのは、
オイラがいて心強いからか、オイラだけだと ぶっち が来ないからか、
ともあれ見たくて見たくて、まるでオルフェウス。ってほどでもないか。

あれ??低くマーンって啼いている声がする。いったい何匹生んだんだ?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-30 16:17 | カモン!ベイビー

キター! (^^_ 。・

どうやら1匹は元気な仔がいるようです。さかんに啼いています。

平成20年6月30日(月)14時42分生まれ 名前どうしよう。。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-30 15:27 | カモン!ベイビー

いよいよ (^^_ 。・

始まりました。いよいよベビーがやってきます。いまマオががんばっています。

2日にわたる徹夜仕事明けで、朝になってから寝て昼すぎにやっと起きました。
その時のマオは、ここ数日のように布団の上やらオイラの脇で寝ていたのです。

そっとしておこうと2階で仕事を始めると、しばらくして3階の箱をゴソゴソ。
いつもより念入りなので、近いかな?と思いつつも、好きにさせておくことに。

やがて、1階に降りたはずのマオ。すぐに、アォ・アォというただならぬ声が。
急いで見ると、2合目あたりまで登ったものの、腰が抜けたようなマオを発見。
すでにお尻からは、ゴルフボールよりやや大きめな半透明の羊膜袋が出ている。

抱き上げて3階に運んだものの気に入らないらしく飛び降りようとしてしまう。
前もって用意しておいた産箱(2種類)に入れても、ことごとく気に入らない。

時間がないのであれこれしつこくせず、好きにさせたらなんと押入れに向かう。
もちろん押入れにも別な産箱をしつらえてあったのだが、違う場所をゴソゴソ。

そして、いまこれを書いているあいだに仔猫の声が。何匹かな?どんな仔かな?
見たいのはヤマヤマだが、いや、その、マオに悪いし、あー男ってダメだなー。

ガラにもなく興奮して まてちゃ に連絡を入れるも、何も手につかない始末。
今は静かなので、色々よくない想像も含めてドキドキである。がんばれ!マオ!



a0005487_1515484.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-30 14:50 | カモン!ベイビー

出産直前なのに脱走(0^~^0)

昨日の朝、少し寒かったので、マオが珍しくふとんの中にもぐり込んできた。
すわ!
始まった??あわてて体温を測ると1分じっとしていなかったので、37.6℃。
微妙。
でも、ひょっとして始まった??
と、思っていたら、昼過ぎにちょっとの間にぴょぴょぴょぉーーぃぃ!!と脱走!

隣家(大農家)のお屋敷を目指してたったかたー!

生垣からどんなに呼びかけるも無反応。畑の側から入らせてもらったが、敷地が広いのであまり奥までも捜索できない。
仕方がないので隣家の大奥様にお願いして、農機具小屋やら、納屋やら、蔵のあたりを見させてもらう。
初夏の日差しの中でもひんやりとして暗い。隠れる場所はたくさんある。
「猫は自然が一番だから、無理しなくても生まれてしばらくしたら、おうちに帰るでしょうから」
と、さっすがの貫禄で大奥様はおっしゃってくれるが、そうは言っても、心配だー。
ご迷惑でしょうし。
余所の猫が子供を産むとなると、ここの家のニャンズ2匹も黙っちゃいまい。
成果なく引き上げるのを2匹が大きな庭石の上から見下ろす。
(1匹はオルカそっくりな白黒ニャン)
どーして、今日なんだろう。毎日出さないように気をつけて何週間も経っていたのに。
いざ生むとなったら、うちじゃ嫌なんだろうか?ダンボールに毛布やらタオルやら敷いて用意していたのに・・・・。心配で心配でドキドキしていた。

夕方前にマオが帰ってきた。大きなおなかを揺らして、「ごはん!」だそうだ。
良かった。良かった。ほっとした。
帰宅したマオの体温を測ったら、興奮していたせいもあるのかまた38.2℃ある。
また、24時間違うらしい。

今日になって、まだ体温は下がらないし、変な声で箱を探したり妙に甘えたりするのだが、まだ今日も24時間外している。
まだです。まだ。でも、もうじきです。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-29 15:56 | カモン!ベイビー

お腹大きいんだから大事に(0^~^0)

8:30ごろ私が帰宅すると、ジーンズの膝をめがけて飛びついてくること3回。さすがに痛いよ。
猫階段への猛烈ダッシュ上りは言うに及ばず。
TVの後ろにどっかり上がりこむ。ついでにその上の明り取り窓に飛びつく
ワンジャンプでカーテン上り。その高さゆうに180cm。せっかくのレースに爪を立てて嬌声をあげる。嬉しいんか。
洗面所の洗い場へ上る。お腹大きいのに洗面ボールにべったりお腹付ける
2階でなにやらどんがらガッシャン!(大きい音がしたが、ごめん、見に行っていない)
リビングを全速力で走り回る!お腹大きいんじゃなかったのか?

妊婦さんなのに走る!上る!遊ぶ!やんちゃ全開。
お腹大きいんだからなんとか大事にして欲しいんだけど。
食欲旺盛。脇下体温37.8℃。明日が予定日。明日じゃないようです。a0005487_0291076.jpga0005487_0293373.jpg
今体重4.3kgです。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-27 00:34 | カモン!ベイビー

入っておく(0^~^0)

お腹が大きくなる前から、戸棚が開くと、引き戸が開くと、箱が置かれると、とりあえず入っとこか。
のマオでした。
今はそれがすごく現実味がある入っとこかになっています。
今日もあちこち入ってみています。
洗濯機の中。
a0005487_0492635.jpg

「マオ、そんな所じゃ生めないから。」
a0005487_0504383.jpg

「え?そんなつもりじゃなかった??ごめん、ごめん。てっきり・・・」


a0005487_0515365.jpg今日も38℃あります。よく食べます。今日じゃありません。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-26 00:58 | カモン!ベイビー

一足お先にメダカベビー(0^~^0)

睡蓮が花を終えても今年はもうひとつ楽しみがあります。

黒メダカを購入して10匹ほど放してあるからです。
正直、魚ってかわいいと思ったことはなかったのだけれど、
毎日池のふちにしゃがみこんでメダカを見ているとこれが・・・
かわいい!んです。
っつぃぃーっと小さな池を泳ぐ姿についつい見とれてしまいます。
a0005487_11391153.jpg


「睡蓮があって、ほていあおいがあって・・藻がいっぱいの池です」
購入時にホームセンターのペットコーナーの兄さんに告げると、
「そりゃ、今年の夏は大繁殖だ」と言ってもらえました。

それで、いつごろ卵を産むんだろう?いつごろ孵るんだろう?
と楽しみにしていたら、昨日発見しました。
ほら・・・見えませんか?
a0005487_11395537.jpg
ここ。ここ!
a0005487_11405126.jpg

猫屋敷ベビー第一号は黒メダカベビー。
体長3mmから5mm。池をのぞきこんで、よくよく見ないとわかりません。
かわいい。メダカってかわいいんですね。

こちらは黒猫マオちゃん。
体温が37.2℃(直腸温度)に下がると24時間以内に出産するというので、
毎日前足の脇下で検温しています。今日も脇下で38℃だから、今日の出産はナシです。
a0005487_11414913.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-24 11:43 | カモン!ベイビー

除災招福(0^~^0)

招福のため口を大きく開けたほうがメス。
除災のためきりりと口を結んだほうがオス。(諸説あるらしいが)
a0005487_23502827.jpg

シーサーを玄関に置く。
前に住んでいたところの友人が週末に訪れて沖縄みやげとしてくださった。
箱を開けて第一声が「かわいい!」。

それぞれのシーサーが子シーサーを背負っている。ダブルで除災招福。
ちょっとがんばる気になってきた。さあ、月曜もがんばるぞ

落込んでヘトヘトだった私をいっぷくが大事に大事にしてくれる。
ありがとう。一緒に居てくれて。

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-23 00:06 | 喜怒哀楽

マオがママになる意味(0^~^0)

いっぷくとずっと意見が対立していた。
「マオがママになる事について」
正直、私はマオにはママになって欲しくなかった。避妊をして出産や感染症のリスクを避け、長生きして欲しかった。
今までだってそうしてきたように、「かわいそうな子」を保護して里親になってあげればいいではないか。そう思ってきた。

オルカが旅立ってから、マオに子を生む機会を与えるということは、オルカの代替を欲しがっているようで嫌だった。オルカはオルカ。マオの子はマオの子のにゃんせいがある。

いっぷくは
「この土地に居ついたマオを保護するなり、避妊するのは違うと思う」と言っていた。
マオの子は土地の子。ありがたく育てようというのだ。
健康な土地で健康な子を育てようと。

カバ丸様が逝ったのは14年のにゃんせい後だった。
ダイエーの貼紙で当時、予備校生だったねーさんが、3匹生まれた子のうち、2匹の里親を探していた。迷わず、2匹の兄妹をもらいうけた。妹は生後わずか半年で逝ってしまった。
その後、カバ丸様は人生の善き相談相手として私の伴侶として過ごした。
その後、マーブルを同僚からもらいうけ、8年で行方不明となった
3年前の今日、小虎がやってきてたった一週間で旅立った。
その後みるくが逝ってしまった
猫と人は出会いと別れである。でもたくさん愛された子達はみんな幸せだったはず。
虹の橋の向こうで幸せにやっているはず。

こうやって書いていて涙が止まらないのはずっと応援していた子が虹の橋を渡ったとさっき知ったから。がんばって、がんばって、飼い主さんを励まして最後まで格好良かった子。

マオが今新しい命を生み出そうと準備しています。たぶん、今月末には子猫が生まれるはずです。なんかやっとマオがママになる意味がわかりました。たくさんの出会いと涙があったのだけれど、マオがママになって生み出す命には、たくさんの意味がある。
せっかく授かった命。大事にします。みんなの分も。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-21 01:47 | 猫たちのこと

痛勤(0^~^0)

昔から通勤ラッシュの電車に乗っている。
座るなんて・・・あきらめてはいるが、さすがにぎゅうぎゅう詰めに1時間以上、乗り換えで30分、改札規制がかかっているとうんざりする。
そりゃ、席が空いていたら座りたいと思うようになった。
所要時間は2時間。せめて半分だよねー。

朝は駅まで車で送ってもらい、女性専用車でぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅ・・・・・。
ちょっと痛いわねー。もっと詰めなさいよ。肩に下げた硬いバッグに小突き回される。
これでも、上着を着込んだ男性の汗を私のシャツが吸い込むよりはマシ。
あんまり辛いと途中駅で乗り換えたりもする。
以前は首のあたりまで包帯が見え隠れしていたので、堂々とシルバーシートに座れたのだが、さすがにもう、シルバーは無理(汗)

帰りの電車は主要駅から始発に乗るのだが、これも駅に人があふれすぎ。
階段からホームに上れないほど人が多かったりする。
急行には争うように人が乗り、殺気だったホームで、いっぷくにメールを入れる。
「人大杉。吐き気がする」動きのとれないホームでしゃがみこむことしばしば。

実際、この月曜からは「不慣れだから」なんてバカな理由で散々な目にあった。
止まる。直通がなくなる。停電。なんだよ?これ??

その線の電車に乗る人はいいや。覚悟の上でしょう。
でもさ、乗り入れ線の人はたまんないよね。
「いったい誰のためのダイヤ改正だったんだ」
ぎゅうづめの電車の中で男性が漏らす。そうだよ。田舎の駅は電車の本数を減らされ、主要駅まで時間短縮なんてウソにだまされ(毎日遅れてんじゃん)、新線のCMばかり腹立たしく流れる。

さて、仕事に家事に忙殺される毎日の中、ついに限界がきた。
疲れがピークなのに、痛勤に翻弄され、クーラーの風に顔を殴られ、ぎゅうづめの隣の人に痛い右肩を押され・・・・・帰ったら、ご飯の支度だ・・・。
お金ないなー。どうやって給料日まで過ごそう・・・・などと考えていたら、回路がショートした。

帰宅するなり、ふとんに倒れこみ、食事もとらずに寝ていた。
今やっと起きてシャワーを浴びたところだけれど、毎日の頭痛薬を飲んだ。
頭痛薬がないと朝まで過ごせそうもない。
明日も明後日も忙しい。せめて外の景色が見られる電車で通勤したいと思うのだけれど、ぜいたくだろうか。
この土地が田舎でのんびりしているのとひきかえに、何か大事なものを毎日消耗している気がする。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-06-19 03:01 | 田舎暮らし