<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

余は満足ぢゃ  (^^_ 。・

a0005487_9163448.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-30 09:16 | カモン!ベイビー | Comments(2)

弔い  (^^_ 。・

知り合いが病気で亡くなりました。最後に見た笑顔が忘れられません。
ちょうどウチの近所は彼岸花が満開です。故人の冥福を祈っています。
a0005487_1118689.jpg

彼岸花は忌み花ですが、西埼玉では放っとけばいくらでも自生します。
あまりにたくさん咲くので仕方なく放ってある、というのも事実です。

車で少し走れば入場料をとって彼岸花を見せるタンボもあるのですが、
ご近所ですらこの豪華な景色。ちなみにこの上は墓地です。うひひひ。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-28 11:26 | 田舎暮らし | Comments(2)

黒猫のにゃんこ(0^~^0)

写真は写っていりゃぁいいやの主義の私めですが(いいのか??>いっぷくの声)
それでも黒猫の写りの悪さには閉口しとります。
白猫みるくもなかなかむずかしかったのですが、黒猫は輪をかけて難しい。
おまけにうちの猫たちはしっぽで区別する以外に手はありません。

もう一度おさらい。

黒猫の武蔵。尻尾↓
a0005487_23504532.jpg


黒猫の小次郎。稲妻尻尾。AND黒猫の猫(マオ)。ジョイスティック尻尾。
a0005487_23511518.jpg
a0005487_23513973.jpg


黒猫の大和。尻尾↑WITHねずみさんのおもちゃ。尻尾とれちゃっています。
a0005487_2352749.jpg


どれも同じに見えますが、一番なのは・・・みんな大きくなったなー。

黒猫の大和、武蔵、小次郎、僕の恋人は黒い猫(達)。
黒猫の大和、武蔵、小次郎、マオももちろん、黒い猫。

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-26 23:56 | カモン!ベイビー | Comments(8)

夢見るお姫様  (^^_ 。・

a0005487_14481223.jpg

まず姫が果敢に悪戯をする。それを強大な破壊力でケルベロス・チームが真似る。
ほとぼりが冷めると殿がやってみる。そして5匹で団子になって目標を破壊する。
誰よりも愛くるしいのだが、いっっっっちばん悪い子。どんな夢を見てるんだか。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-23 14:53 | カモン!ベイビー | Comments(6)

無駄な買い物  (^^_ 。・

a0005487_23434735.jpg

昨年秋の発売前から欲しかった AC6 と「黒箱」をついに買ってしまった。
絵はキレイなのだが、テクスチャがイマイチだし、何より本体の音がウルサイ。

a0005487_23435859.jpg

PCショップへ行ったら、合格したご褒美に まてちゃ がiPodを買った。

さっそく帰りのクルマの中で聞いてみて「いい音だね」とご満悦だったのだが、
帰宅後QUEENのアルバムをダウンロード中、イアホンのケーブルを仔猫が。。

在庫のイアホンも、急遽コンビニで手に入れたイアホンも、音が違うとご不満。
すぐに翌日ビックカメラへ行き純正品が手に入ったので、やっと笑顔が戻った。

a0005487_2344637.jpg

某PCショップでVistaのDSP版を買ったら、キャンペーン中だそうで、
適当にアンケートに答えたら、 WILLCOMのD4 が当たってしまった。

一見小さなノートPCなのだが、PHSもワンセグも内蔵のVista搭載機。
ところが、いっぷくの机はPHS圏外、ワンセグは駅前まで行っても受信不可。

仕方なく家の無線LANに繋いではあるが、これって何か役に立つんだろうか。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-23 00:04 | PCなど | Comments(2)

白黒にゃんず(0^~^0)

黒猫ばっかり話題になっていますが、オルカもぶっちも殿も白黒です。
オルカの新盆のときに、うちの縁側を白黒猫がとおりすぎました。

あ、オルカだ!

というまもなく、白黒猫はいなくなりました。
確認すると、ぶっちさんも、殿も家の中に居ました。
オルカだったんだよね。

たくさん子猫が居たから、安心したかな?

なんて・・・思ってもみましたが、よく考えたら、向かいのうちのミャオ君もオルカそっくりだった・・ハハハ。
ま、ダレでも良かったです。

オルカだ!と思っただけでもちょっとうれしかったです。


殿です。父ちゃん譲りの毛が長くなってますます風格が出てきました。
a0005487_22522116.jpg

ちょっと前まではこんな子でした。
a0005487_23574743.jpg


ぶっちさんです。実はちびちびと遊んだりもします。案外いいおばさんです。
a0005487_23581883.jpg


今でも愛してやまないオルカ。いつもそこで見ていてね。
a0005487_23512533.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-20 00:01 | 猫たちのこと | Comments(8)

武蔵 闘う   (^^_ 。・

階下の喧騒の中に風呂場で悪戯する音が聞こえたので様子を見に降りていった。
以前に小次郎が浴槽で泳いでいたことがあったからだが、今回の主役は武蔵だ。
風呂場を覗こうとすると妙に静か。それもそのはず武蔵が闘っていた相手とは、
a0005487_812722.jpg

シャワーのホース。攻撃すると上からしずくが落ちてきて武蔵の頭に反撃する。
おっかなびっくり匂いを確かめようとすると反撃が止む。その取り返しである。
ちなみに周囲のタオルたちだが、武蔵が引きずり落としたのは言うまでもない。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-18 09:07 | カモン!ベイビー | Comments(4)

マオお嫁に行く!?  (^^_ 。・

仔猫たちの予防接種と同じ日に、マオの避妊手術をすることにしていた。

さすがにもう母乳は出ないながらも仔猫たちに吸わせている姿を見ると、
そう長くは続かない母子の和みの時間を人間が取り上げてもいいものか、
病院のニオイをさせてお腹を隠した母猫を仔猫たちが怪訝に思わないか、
術後の傷口が痛んで仔猫を疎んじたりしないか、不安もこみあげてくる。

実際のところ まてちゃ は手術の予約を一度は取り消してしまったし、
もう大きくなった仔猫をいまだにかまっている姿は、健気だったりした。

だが、仔猫用の餌のおマケの治療食を見つけて袋ごとボロボロにしたり、
雨上がりの縁側にレオがマーキングするのを見て、心を鬼にすることに。
極力外に出すまい、という人間の配慮がストレスの原因にも思えたのだ。
a0005487_8362982.jpg

獣医さんにマオを迎えに行って、色々な検査をした結果の説明を受けた。

概ね健康ではあるが、尿のPH値が高くストルバイトが肉眼でも見える。
放置すればFUSを患うし、仔猫にも遺伝するという通説もあるそうだ。

狭い所に閉じ込めるとPHが上がるので飼い主の責任という人もいるが、
手術前なので14時間絶食させた以外は、断じて思い当たるフシはない。

さて、ドレス姿で帰宅した子持ちの花嫁、麻酔の余韻でコロコロ倒れる。
母親の姿を見つけた仔猫たちが一斉に押し寄せるので、またまた倒れる。
仔猫におなかをさぐられると痛むらしく、悲鳴を上げてコソッと逃げる。

危ないのでマオをケージに入れると、 保護した時 と同じく大暴れする。
心を鬼にして、麻酔が切れて立てるようになるまでケージに入れておき、
頃合いを見計らって出したが、しばらくしてやっと母子とも落ち着いた。

今朝になって まてちゃ が大発見をした。おマケの治療食はFUS用。
もしかすると獣の本能からカラダが必要としていたのかもね、と話した。

治療食を与えてみた、と後で聞いた。 ぶっち が喰っちまったそうだ。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-17 09:29 | 猫たちのこと | Comments(3)

はじめてのお出掛け  (^^_ 。・

まだまだ赤ちゃんだと思っているうちに、生後2ヶ月を過ぎてしまった。
きのう、かねてからの計画どおり、5匹で仲良く予防注射をしに行った。

一瞬とはいえ脱走歴をもつ大和はともかくとして、初めての家の外だし、
ケージに入れられるのもクルマに乗るのも、何もかもが初めての出来事。
a0005487_756157.jpg

意外にも、注射の前後以外は、お行儀の良かったゴレンジャーだったが、
問題は、時を同じくして獣医さんへ連れて行くことになったマオである。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-17 08:05 | カモン!ベイビー | Comments(0)

まてちゃ闘う  (^^_ 。・


今日は、ある大切な用事があるので まてちゃ が休暇を取ってくれた。
週末は世間並みに3連休だったので今日で4連休ということになったが、
連休といっても出掛けるわけにもゆかずに用事に追われていたのである。

用事のなかでもボスキャラというか最大級のものが庭の雑草取りである。
いっぷく が他の用でPCに釘付けなので まてちゃ ひとりで闘った。
まさに猫の目のように変わる天候の合間をぬってのシビアな闘いである。

昨年はイラガやカイガラムシに悩まされたが、今年も強敵に見舞われた。
最初に遭遇したのが庭のメダカ池のインドヒラマキガイとサカマキガイ。

熱帯魚観賞マニアである裏のご主人に聞くと、有名な嫌われ者らしいが、
メダカを買った時の店員さんは、自分は駆除せずに潰してますヨと言う。
いずれにせよ水を汚すし気色悪いのでトングで摘んで駆除してもらった。
わざわざスネールと呼んで鑑賞する分野があることは後になって知った。

次の強敵は見たこともない奴で、雑草に埋もれた畑の草の葉の裏にいた。
ナメクジやカタツムリを食べるクロイロコウガイビルという真っ黒い蛭。
あまりのグロテスクさに、これはさすがに いっぷく の出番となった。

美しい花ほど咲く期間は短く普段はただの草木、という言葉を聞いたが、
何の変哲もない草木を世話したり土をいじることは何の抵抗も感じない。
ただ、見たこともない虫との闘いには、インターネットは不可欠である。

ともあれ、炎天下の熾烈な闘いに勝利した まてちゃ に敬意を表する。
最後に、これら強敵の姿をご覧になりたい向きはご自分で検索されたい。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2008-09-16 12:52 | 田舎暮らし | Comments(2)