<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ちっ。予後最悪(0^~^0)

大和。
術後3週間目のレントゲン撮りました。
先週は、病院の機械の調子が悪かったので撮らなかったのです。

その時、獣医さんは、触診で、異常を診とめていなかったそうです。

それが。

今日は触るなり、
「けっこう動きましたか?」

ここ2日ばかりは動きのなかった大和。
「いいえ、おとなしくていい子でした」

ところが、シャウカステンにかかったレントゲン写真のボルトは乱ぐい歯のように、あっちこっちに向いている。大腿骨のボルトがゆるんで抜けかかっている。

あわてて、いっぷくが、
「ケージの中で暴れたせいかな?」とフォローする。

私のせいです。
私が、いい気になって大和をケージから出し、ちょっとだったらいいか・・と兄妹で遊ばせた結果です。

獣医さんは続けます。
「先週までは、いい感じだったんですよ。このままだと着かない可能性があります。そうなると普通は折れた面を切断して、またやり直しをするんですが、この子の場合、折れた範囲が5cm以上あるので・・・・。最悪、足をここから切断することになります」

声がありませんでした。
安静。とはいいながら、狂おしく鳴く大和にせめて、餌とトイレだけはみんなと一緒に。
ちょっとは動かないとトイレもできない。などと、言って、走り回りがひどくなるとケージに入れていました。

獣医さんによると、多分、この一週間でやって、ズレたとのこと。
この2日はおとなしかったのは、痛かったから。
確かに火曜の通院日は自由にしてたかもしれない。
その時かもしれない。

しばらくは『絶対安静』を目標に再び大和、完全ケージ生活をすることになりました。

獣医さんが悔しそうに「ちっ」と舌打ちをしたのが、残念で。残念で。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-25 20:45 | 猫たちのこと | Comments(6)

大和ボルト固定手術から3週間(0^~^0)

今年の1月2日、大腿骨ぼっきりやった大和。
a0005487_1451109.jpg
手術は炎症があるので1月4日に行いました。

退院は1月10日。それまでほぼ毎日お見舞いに行っていました。
退院後は、抜糸を1月17日に。
すごく粗い櫛のようなボルトを骨折部に埋設しています。
傷口は12針縫いました。

安静にしていれば、幸いにして成長期なので、予後はいいようなのですが、それでも完治までに2ヶ月かかると言われています。退院後は安静のため、ケージに入れていたのですが、出すと猛ダッシュで走り回ってハラハラしていました。

手術から3週間経ったところです。普通にしていれば、他の子の誘いにのってちょっと走る程度。
ほとんどは、案外、じっとしています。
a0005487_14514076.jpg


がんばれ。大和。黒猫ケルベロスの大将なんだから。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-25 14:52 | 猫たちのこと | Comments(0)

大和 吼える  (^^_ 。・

先週は、尻の毛を剃られた男の子たちが落ち着かない様子で家の中をウロウロし、
ドレス姿の姫は片時も まてちゃ のそばを離れず「カワイチョい」と抱かれて、
大和も大人しく、遊んで散らかす包帯のせいもあって、野戦病院のようであった。

大和の主砲は直径46センチあったという。ざっくり大人の片腕の長さほどある。
弾丸1発の重量は約1.5トンだったそうで、乗用車1台ぶんといったところか。
どんな砲でも寿命というものがあり、大和の主砲の場合は200発だったそうだ。

ちなみに、今週の大和。「脱いだらスゴい」姫のお転婆ぶりに挑発されたせいか、
ケージから出ると食餌もそこそこに走り回るので、すぐケージに戻されてしまう。
先週まではケージから出て日向ぼっこしたりしていただけに、大いに不満らしい。

なので「出せー出せー出せー出せー出せー出せー」と1日中、吼えまくっている。
200発どころではなく、こちらの頭が痛くなるほどである。あ、風邪のせいか?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-21 09:34 | カモン!ベイビー | Comments(2)

姫ちゃんもう「かわいそくない」(0^~^0)

避妊手術のため、白いガーゼのドレスを着た姫ちゃん。
お腹の傷の糸を抜いてしまわないように保護していました。
傷の治癒まで1週間がまんですが、気になってガーゼを引きちぎって噛んでしまった。
a0005487_17573096.jpg


1枚目のガーゼドレスはお腹のところまで切ってしまったので、これは2枚目。
土曜日に無事抜糸しました。

すると、あんなにおしとやかで、「母さん、母さん」と甘えていたのが、豹変。
動いて糸がつれなくなったからでしょうね。
これまでのうっぷんを晴らすかのように、飛ぶわ。走るわ。いたずらし尽くすわ。悪い子ちゃん全開。抱っこしてあげても、遊ぶーーー!とすぐに膝から降りてしまう。

あんなに「姫ちゃんかわいそ」だったのが、全然かわいそ・くない。
ヤンママ・マオばり。
もう!女の子は、すぐ!大人になっちゃうもんだ。
母ちゃんはちょっとさびしい。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-18 17:59 | 猫たちのこと | Comments(6)

お正月が無かった(0^~^0)

毎日へとへとです。
とりわけ一昨日は、20時過ぎに帰宅し、宅配便屋さんが不在票を入れたので、あわてて集配センターの住所を聞き、直接受取りに行った。
帰宅するともう22時近い。

昨日は速攻で仕事を17時で終えたけれど、とても食事を作る気力もなく、いっぷくに「アラビヤン焼きソバてんこもり夕飯セット」を作ってもらった。
お風呂に浸かるも、床に入るも倦怠感と焦燥感が抜けず、とにかくやる気が起きなかった。
訳もわからず何度も泣いた。心がズタズタに傷付き、空虚に家事をこなす。

原因は・・なんだろう、家に居ても心が休まらない。
今の生活が突然崩れるのではないかという不安と、先行きが見えない閉塞感。
生活全体が逼迫しているような、恐怖や周囲の人全てに対しての猜疑心。
とはいえ、ゆっくり何かで気を紛らわすほど時間もお金も余裕がない。

昨夜、いっぷくと話したのだが、年末年始は掃除をした記憶しかない。
年末に休みが何日もあったので、たくさん掃除をした。
で、お正月にお客さんが来て、大和が2日に怪我をして。

お正月はずっと台所に立って。
5日から仕事で、実家に出かけたり、用事があったり。
猫たちの病院に行ったり。

お正月。そうそう、まだダルマも破魔矢もお札も返していない。
週末には出かけますか。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-16 11:52 | 喜怒哀楽 | Comments(4)

小次郎ごめんね(0^~^0)

日曜の去勢組は武蔵と小次郎。

土曜に殿の尿にマオと同じストロバイト結晶をみとめてあわててロイヤルカナンのスターターを再注文したところだった。

大和の手術・入院費に目の玉が飛び出、姫・殿、武蔵・小次郎の2回目の三種混合予防接種と尿検査、ぶっちさんが居るので白血病ウィルス検査、去勢、避妊とお札に羽が生えて飛んで・・・飛び続ける猫屋敷。

いっぷくは自営業だし、私は通院のためボーナスカット。車検に、予定外の出費と入るものは入らない、出るものは出続ける、真っ赤っかな家計が続いていたのです。

が・・・。日曜の獣医さんからの電話はもっと真っ赤っか。

小次郎の尿道が半分詰まりかかっていて、しかも血尿が出たとの報告。
獣医さんも、去勢手術のつもりでついでの尿検査のために膀胱を押したら、真っ赤な尿が!!に驚いたとのこと。
このタイミングで見つけていなければ小次郎は大変なことになっていた。

武蔵と小次郎組の術後引取りの際に、シャーレの中の真っ赤な尿についての説明をされた。

「親猫(マオ)がFUSで6ヶ月の子のうち2匹がFUS、しかも1匹はまだ若いのに血尿が出るということは、完全に遺伝ですね。」

はい。早速、治療食8Kgオーダーしたところです。全員、治療食に切替えます。
今日のところは500g1袋をください。
去年の9月にマオがFUSだと告げられた後、8kgを注文し、なんとなく普段の餌のつなぎみたいに食べさせていたけれど、もう、普通のカリカリから切替えなければいけない。

はい。甘くみていました。FUSだって言ったって、ネットでは原因はやれ、運動不足だなんて説明されていたから、絶対うちの子達は大丈夫だって思っていました。
運動量は自慢じゃないが、そこらのチビ犬どころの騒ぎではなく、朝に晩に繰り広げられる運動会は病気の話など吹き飛ばした。
狭いところに・・・ともネットでは書いてあった。大体マオは外に出歩いているんで、そんなの当てはまらない。
ちょっと運動すれば大丈夫・・・なんて甘くみていました。反省。

今までのように山盛りごはんでダラダラ食べさせることをやめて治療食で通すこととします。
小次郎、ごめん。
必ず治すから、がんばろう。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-13 23:52 | 猫たちのこと | Comments(4)

大和、大いに不満(0^~^0)

大和はケージの中が基本です。

ですが、食事のとき、寝る前、朝のちょっとした時間にケージから出し、エリザベスカラーを外してみんなと合流させてあげます。

兄妹は大和のお尻の匂いをかぐけれど、拒否したりいじめたりしない。
マオなんかは大和を誘って運動会をしかける。

おかげで大和は大腿骨骨折の大怪我なのに、猫階段を走り、全速力でおっかけっこをし、平気で椅子の上にのぼり、階段を上り下りする。
安静にしていないと骨がつかない。

走り出したのを合図にして、またケージに戻す。
大和は不満げにケージで文句の鳴き声を上げる。

わかっているけれど一日のうち10分から15分、自由な時間を2、3回与える。

ケージから全く出さないで暮らすことも可能かもしれない。
でも、そこにいるのは人形でもなく、修理が必要な道具でもない。
紛れもなく、生きている猫だから。


ちょっとだけ・・の気晴らしを与えてあげる。

大声で不満を唱える大和の声が響くけれど、ケージの中で動かない時間を作ってください。
骨がついたら、走り回れるのだから。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-13 22:40 | 猫たちのこと | Comments(0)

姫ちゃんかわいそう(0^~^0)

姫は避妊後白い包帯ドレスを着ている。
抜糸は週末。
ときどき傷がつれるらしくて、足をプルプルして痛がる。

なのに去勢したはずの武蔵が時々首を噛んで姫ちゃんにのっかる。
包帯で動きの悪い姫ちゃんにマオがどうしたの?遊ぼうと取っ組み合いをしかける。
殿が姫ちゃんの匂いをかぐ。

姫ちゃんは私のひざの上にずっと居たいのに、やれ、食事の仕度だ、仕事だ、トイレ掃除だと動きまわってあんまり静かにしてくれない。

おまけに大和を食事のときにケージから出して食べさせる。調子に乗って走る大和を追いかけるから、姫ちゃんが独占できない。

猫の食事も出し置き、ご自由にお食べくださいから、定点・定時法に代わり、小さい姫ちゃんは他の子達にはじき出されてあんまりたくさんは食べられないでいる。
もっとちょうだい。
もっとかまって。
もっと抱っこして。
もっとなでなでして。



昨夜は掃除でバタバタしている私をあきらめてマオのところへ行った。
母ちゃん、お腹の匂いかがせて。
マオは怒ってふぅーーと威嚇する。
両足でけられて否定されて、姫ちゃんがしょんぼりする。

姫ちゃん、姫ちゃん、できることなら、ずっと抱っこしていてあげたい。
かわいそうに。まだまだ子猫ちゃんで居たかったのに。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-13 22:25 | 猫たちのこと | Comments(2)

大和 嵐の帰還  (^^_ 。・

昨夜は雪の予報だったのに肩透かしをくわされ、ホッとするやらガッカリするやら。
とはいえ今夜の北風の強く冷たいこと。猫屋敷は2夜続けての厳戒態勢であります。

今朝5時。「エサをくれー」と叩き起こされて、寝ぼけ眼でポリポリの雨を降らせ、
ゲップをしそうな洗濯機に風呂の残り湯を呑ませてやり、庭の池の面倒を見てやり、
新兵器にする予定で5千円で買ってきたジャンクのPCをいじったりしていました。

7時。まだ寒くて道路も凍っているので、洗濯物をとりあえず洗面所に干したあと、
腹が減ったのでインスタント・ラーメンを茹でてから、まてちゃ を起こしました。

今日は大和が退院する日。17時頃お迎えに来て下さいと言われているので忙しい。
まだボーッとしている まてちゃ が食卓に着き一緒に「いただきます」を言うと、
突然気付いたように「あ!エサ!」と言う。そうでした。すっかり忘れていました。

大和は、掛かりつけの獣医さんが休診だったので他の獣医さんに入院させましたが、
今日は、大和の退院だけでなく、前から掛かりつけの獣医さんに予約をしておいた、
殿 の去勢と 姫 の避妊の手術日だったのです。当然ですが、手術の前夜は絶食。

9時。獣医さんが開くのを待って、まてちゃ が獣医さんに電話をして指示を仰ぎ、
餌の量などの細かな説明をした結果、予定どおり今日手術することに決まりました。

11時。殿と姫を獣医さんへ連れていきました。帰りに銀行に寄って帰宅しました。
12時。大和の入院費を電話で教えてもらいました。げげー。まあ仕方ないですね。

13時。獣医さんから手術成功との電話が入りました。お迎えは19時だそうです。
年末以前から気になっていたボサボサ頭を まてちゃ が刈ってくれるというので、
北風が吹き荒れる庭に出て刈ってもらいました。まてちゃ とお日様、ありがとう。

少しばかり時間が空いたので、昼寝するか ゲーム で遊ぶか、とコタツに入ると、
まてちゃ が、以前から頼んでいた楽譜が欲しいそうで。この件は別記事にします。

17時。大和をお迎えの時間。3階にしつらえたケージは他の子も気になるらしく、
イタズラされないように工夫していると、興味津々でチョッカイを出しに来ました。
大和としては、他の子も気に入らないし、人間がガタガタやるのも気に入らないし、
何より足が不自由なこと、エリザベス・カラーやケージや、ぜーんぶ気に入らない。

19時。殿 と 姫 をお迎えに行ってきました。 姫 はお約束の白いドレス姿。
武蔵 と 小次郎 が乗ろうとすると、姫 は傷がまだ痛むらしく悲鳴をあげます。
そこの凶悪コンビ、オマエらいい加減にせえよ。明日はオマエらのタ○抜いたるわ。

20時。ご近所のかたの息子さん(40)の葬儀に出るかどうかでお隣さんと相談。
そういえば朝から近くに住むお客さんから携帯に留守電。「また電話する」ばかり。

21時。北風がハンパないので、庭の月桂樹に支柱を立てて、池の蓋を二重にして、
物干し台をバラして縁側に寝かせておきました。今夜は酒あおって早く寝ちまおう。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-10 23:42 | カモン!ベイビー | Comments(2)

子供達が成長して(0^~^0)

大和はボルト固定の手術と同時に去勢手術を受けました。

次の土曜には殿・姫が去勢と避妊。
日曜には、武蔵と小次郎が去勢手術を受けます。

a0005487_16123229.jpg

写真はマオです。
子供達が成長してひと段落したところです。
ついでに、最近、ご近所に若い猫がチョロチョロしているので、また、パーティに繰出したいと思いをめぐらせているところです。
その証拠に、この撮影の後、そっこー脱出しました
マオ、それじゃ、ヤンママじゃん。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-01-06 16:13 | 猫たちのこと | Comments(8)