<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

明けましておめでとうございます (^^_ 。・

a0005487_18423828.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-31 18:43 | その他

大晦日。初雪(0^~^0)

さっき、初雪を確認しました。

a0005487_16351383.jpg


ほら、雪でしょう?


でも、午前中は晴れてたんですよ。

a0005487_16361860.jpg
a0005487_16364364.jpg


今年はゆっくり、いい年末です。
よいお年をお迎えください。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-31 16:37 | 田舎暮らし

豹年とか獅子年とか(0^~^0)

来年は寅年なんだって。

あれ?年賀状に僕たちの出番?

なんかねー。違うみたい。

なぁんだ。黒豹とか、白黒獅子とか居るのにねー。

それが。姫ちゃんらしいよ。

あ、そーなの?ふーーん。出番ないんだー。ふーーん

a0005487_17264918.jpg


なんか、ご不満そうねー。豹年とか、獅子年はないから。もちろん、猫年もないから。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-23 17:32 | 猫たちのこと

CB無線 (^^_ 。・


イキナリなフリですが、CB無線についてです。 まてちゃ が書きましたように、
CB無線は、市民バンド( Citizens Band ) を使用した無線通信等を意味しており、
日本国内だけでなく、北米圏、欧州圏、オーストラリア圏などで利用されています。

大きな特徴は、主に27MHz帯のAM波を使用し、資格や免許等が不要なことで、
アマチュア無線は無線通信が目的であるのに対して目的の手段として無線を利用し、
1970年代、米国の大型トラック運転手を中心に流行して、映画にもなりました。

米国で流行した理由として、当時のローカルなハイウェイの沿道には電話網がなく、
一方、フォーンパッチ(無線機を電話網に直接接続すること)が禁止されておらず、
何日も続けてハンドルを握る孤独なトラック野郎には唯一の通信手段だったのです。

ただし。無線機を買うだけで運用できるということの裏にはそれなりの規制もあり、
当時の米国でも出力はせいぜい10Wまで、日本では0.5Wまでとなっています。

遠くへ飛ばすために、法規制を破ってまでもハイパワーな波を出している人もおり、
それ自体が違法といえば違法ですが、周囲に迷惑をかけてしまうのはその手段です。

そのスジでは「ハイパワー100W」といったブースター(増幅器)も見かけます。
こうなると田舎の放送局なみの出力で、装置や設備もそれなりのものが必要になり、
アース(接地線)も必要なため、クルマに積んで走れるような代物ではありません。

また、10Wの電波を100Wに増幅するのは100Wの送信機を作るより面倒で、
100Wの高周波は、取り扱いを誤ればミニ電子レンジのようになってしまいます。

にもかかわらず違法ブースターは実在します。出力を優先して電波の質を犠牲にし、
ノイズやスプリアスの基準は完全無視、他の電波に悪影響を及ぼすことも承知の上、
ご意見無用なのはともかく、粗雑なアンテナ設備だと本人の健康すら危ういのです。

周囲のクルマの電子機器、例えばカーオーディオやカーナビ、ETCは当然のこと、
大型車のABSやハイブリッド車のエンジン制御などにとっても迷惑千万ですよね。
クルマを連ねて出掛ける時に無線はとても便利ですが、安全第一で楽しみましょう。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-20 20:45 | 航空無線

秘密のクリスマスリース(0^~^0)

どの部屋に飾っても、確実にいたずらされるので、室内用リースは仕方なくトイレに飾っています。

今年の。
去年と同じ・・って、言わないのぉ~~
a0005487_1573780.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-20 15:08 | お祭り

サービス精神(0^~^0)

街はボーナス季節ですね。

ボーナスってなんでしたっけ?

って私がふて腐れてコタツに入っていると、K.J.こと小次郎が居ました。

最近、ゴロゴロも言うし、すっかり母ちゃんっ子です。

a0005487_1335998.jpg
a0005487_1341847.jpg
a0005487_1343587.jpg


ま、かわいいから、いいか。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-15 01:37 | 猫たちのこと

無線のキホン その3 (^^_ 。・

今回はAMとFMの違いについて重点的に書きます。図にしましたのでご覧下さい。

a0005487_19431130.gif



a0005487_19432723.gif

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-13 19:44 | 航空無線

無線のキホン その2 (^^_ 。・


少しだけ前回の補足をします。16 ~ 20KHz 以上の超音波はVLFと呼べるか否か。
答えはノーです。音とは空気の振動であって、電磁波とは全く異なる物理現象です。
しかし、VLFは音と似ていて、直進せず地表に沿って伝わる性質を持っています。

さて、電波の正体が見えてきたところで、通信に利用する方法を考えてみましょう。
最も単純なのは、特定の周波数の電波があるかないかを機械に表示させる方法です。

あくまで一例ですが、送信機のボタンを押した時にだけ電波を出すようにしておき、
受信機は、電波を受けた時にだけランプが点くかブザーが鳴るようにしておきます。
これだけでも、警報やモールス符号による通信ができ、立派な無線通信と言えます。

ところが、オンかオフかの情報ではなく、音声を無線で送信するとなると厄介です。

最初に書いたように、音は空気の振動ですのでマイクで電気信号に変換できますし、
電気信号はスピーカーやヘッドホンを使って空気の振動に変換することができます。
このときの電気信号はオン・オフの情報ではなく、音と同じ形をした波になります。

つまり、音声を電波に乗せるためには、波を用いて波を表現する必要が出てきます。
電波は音よりも周波数が高い、つまり細かな波でゆったりした波を表現するのです。
その逆に電波は音声に乗せられません。周波数は高いほうが情報の量は多いのです。

電波を用いて音などの情報を表現するための技術的な方法のことを変調と呼びます。

電波も波ですから、周波数のほかに振幅、つまり波の高さ=電波の強さがあります。
これを利用して、音の波の高低を電波の強さに置き換えて変調する方法が簡単です。
この変調方法のことを、AM(振幅変調:Amplitude Modulation)と呼んでいます。

装置は複雑ですが、音の波の高低を周波数の高低に置き換える変調方法もあります。
音質が良いのが特徴の、FM(周波数変調:Frequency modulation)がそれです。

他にも、位相変調や、デジタル技術・パルス技術を利用した変調方式もありますが、
FM以上に装置が複雑になり、暗号化技術と組み合わせて利用されたりもするので、
電気屋さんで売っているハンディ無線機ではまず聞けないと考えていいと思います。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-12 18:33 | 航空無線

無線のキホン その1  (^^_ 。・


無線機とは、無線通信機の略で、電波を利用して通信等を行なう機械を意味します。

電波は電磁波の一部であり、電波法で周波数3テラヘルツ以下と定められています。

電磁波は、荒っぽくいえば電気と磁気とが相互に作用して空間を伝わる波のことで、
電磁波の波の細かさを周波数(単位はヘルツです)波の高さを振幅と呼んでいます。

ちなみに、日常よく知られている電磁波の呼び名を周波数の高いほうから並べると、
ガンマ線・エックス線・紫外線・可視光線・赤外線・電波・電磁界などがあります。

さらに、電波の中でも周波数によって呼び名がついていて、高いほうから並べると、

a0005487_14215973.gif

といったような呼び方をしています。ただし上記の呼び方はあくまで一つの例です。

以上の説明でお気付きだとは思いますが、周波数の高い電波は光と性質が似ていて、
直進性や反射性が高く、アンテナ等が小さくてすむ代わりに高度な技術を要します。

アンテナの長さは、送信受信とも周波数(厳密には波長です)と密に関係していて、
波長を2の倍数で割った長さの金属棒や電線で構成されている場合がほとんどです。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-12 14:24 | 航空無線

8匹目?(0^~^0)

今年のお誕生日から、8匹目?の黒猫ちゃん登場。

a0005487_2341759.jpg


勤務先の先輩からの誕生日プレゼントです。
マフラーを巻いた悪そうな黒猫のマスコット。
目つきと足の感じがうちの黒猫達そっくり。


殿のお腹に置いてみました。

a0005487_2371846.jpg

妙になじみます。
殿君と黒猫ケルベロスの誰かが一緒に居るんだと思うと納得(笑)


そーんな新入り君も・・・

a0005487_2392297.jpg


すぐに近づく黒い影。
嫌な予感がします。
この後、小次郎に拉致られて、お風呂場に連れ去られました。。



新入り君はこのままオモチャになるのも何なので、取り上げて、しっかり棚に隠して置くこととなりました。
8匹目はまぼろしだったか。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2009-12-11 23:14 | きゃわゆい