<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春はうきうき(0^~^0)

暖かな日。いろんなものがうきうき出てきます。

ほら、ご覧ください。ふきのとうです。
a0005487_1863085.jpg


ほら、ほら、猫屋敷名物、家族総出のひなたぼっこです。
a0005487_189221.jpg


まてちゃ(以下、ま)「よく寝るねー」
猫達「うーん。だって、ボクら、へとへとだもん」
ま「そーだね。昨日は、朝から3時間も脱走してたもんね。あんたら全員で・・・・。」


春はもうすぐそこです。

猫も春の陽を惜しむように窓の外を眺めます。
a0005487_18151960.jpg

殿「かーちゃん、かーちゃん、今度はいつふけ(脱走)るの?」
マオ「なう?」

じょーだんじゃありません。
油断も隙もあったもんじゃありません。結局、昨日は休みだっていうのに7匹の猫を捕まえるのにほぼ半日、費やしました。
猫達は全く反省していません。

なぁーにが、なう?だ!春だからって、うきうき出るんじゃありません。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-28 18:22 | 猫たちのこと

忘れないよ>オルカ その2 (^^_ 。・

2月12日(金)。前夜から小雨が降り続くが暖かくて雪にはならない。

駅前の駐車場を出るころには薄暗くなっていたが、通い慣れた道である。
初めての取引先を訪ねて社長といい話ができて、気が緩んでいたのかも。

家のすぐ近く、緩やかな上り坂のS字急カーブに差し掛かったところで、
前のクルマが急ハンドルで右車線へ飛び出し、ゆっくり元の車線に戻る。

急ブレーキを踏むと、茶色い縞模様が狂ったようにデングリしていたが、
明らかに猫で明らかに手遅れで、後ろのトラックも気になり徐行で通過。

ごめんね、助けてあげられなくて。 ごめんね、弔ってあげられなくて。
家に帰りウチの子たちに餌を与えると、 まてちゃ をお迎えする時間。

まてちゃ からのメールは「駅前の●武でお買い物をしたい」とのこと。
大した荷物でもないのに段ボール箱を貰うオイラを怪訝そうに見ている。

現場に着いてクルマを停め、 まてちゃ にクルマで待つように言うと、
前方をひと目見るなり「一人で大丈夫?つらいよ?」と励ましてくれた。

運悪く、後続が近づいてきて停まると対向もやってきて速度を落とした。
後続にそのまま待ってもらって、対向にさっさと行くよう手で合図する。

さらに、頭を下げて後続に進むように合図すると、オイラの脇で停まり、
運転席のパワーウィンドウが開いて若いお母さんが顔を出す。隣に子供。

母「大丈夫ですか?」
い(亡骸を指さして)「何台か前のクルマが轢いたみたいなんです」
母(フロントガラスに上半身を乗り出して)「えっ???あっ、ああ」
い「いま段ボールもらってきましたんで」
母「あっわかりました」(軽く頭を下げると急いで発車)

段ボール箱に亡骸を納めて歩道に置く。皮肉なことに獣医のそばである。
手を合わせて冥福を祈り、クルマに戻ると まてちゃ が労ってくれた。

食卓で「オルカが 忘れないで って言ってるのかも」と泣き笑いして、
雨で庭にロウソクを灯せないかわりに、窓辺に電子キャンドルを飾った。

おかずはもちろん駅前の●武で買ってきた「刺身の盛り合わせ」である。
そう。2年前の2月12日、オルカが富士山の上の星になった日なのだ。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-27 20:57 | 猫たちのこと

忘れないよ>オルカ その1 (^^_ 。・


2月11日(木)。建国記念日なのでふたりで遅めの朝食を楽しんでいた。
食後のコーヒーを味わいながら午後の予定を相談していると電話が鳴って、
食卓の椅子に座ったままクルリと椅子を回転させて いっぷく が応じる。

い「もしもし?」
セ「こちらセ●ムと申しますが○○さんのお宅ですか?」
い「ハイそーです」
セ「以前に書類をいただいた□□の件でお電話を差し上げたんですが」
い「あっもう半年経ちましたかぁ」
セ「ええそうなんです。急で申し訳ないんですが今日はいかかですか?」
い「だい・・・じょうぶですよ」
セ「では午前中を目標にお伺いいたしますので」
い「はーい」

猫屋敷には泥棒に狙われるようなお宝など置いてあろうハズもないのだが、
いっぷく の仕事で必要なのと留守中の安全のためにセコ●を入れてある。

いつも監視機器を作動させてから外出するのだが、なにしろ猫屋敷のこと、
留守宅なのに有り得ない大騒ぎをするせいで特別な措置をお願いしていて、
半年に一度、書類に「猫放し飼いのため」と書いてハンコを押すのである。

しばらくして、顔馴染みのガードマンが物々しい制服姿で駆けつけてきた。
とはいえ何か異常が発生したわけではないので普段の人懐こい笑顔である。
書類をしまうと「猫ちゃんがサッシ開をけたことがありましたね」と笑う。

そう言われて思い出した。2007年4月25日(木)の点検報告書には、
「1階リビングベランダ入口約15cm開放中に猫ちゃん発生」 とある。
侵入発生信号を受けて駆けつけたら猫が2階に逃げたという珍事件である。

一間半ある断熱二重ガラスの重いサッシを開けて入ったのは オルカ だ。
そーか。このにーちゃんは亡き オルカ のことを覚えていてくれたんだ。
今は7匹いると話すと、困ったような驚いたような顔をして帰っていった。

奇しくも同じ木曜である。 オルカ が「忘れないで」と言っているのか。
「サリゲでアピールしなくても大丈夫だよねー。」とふたりで笑い合った。

夜。何となく見ていたTV番組で、池袋の鬼子母神の周辺を特集していた。
オルカ が逝った直後に、副都心線開通特番に鬼子母神の売店が出ていて、
売店のオバサンに絡みつく猫が、オルカ そっくりだったのを覚えていた。

内心では「まさかねぇ」と思っていたのだが、再び鬼子母神の売店が出た。
猫は写らなかったがオバサンは元気で、会ったこともないのに妙に嬉しい。
偶然とはいえ二度も続くと何かの意思があるように感じられた。ところが。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-23 09:22 | 猫たちのこと

ねぼけマオ子

ヴァンクーバーオリンピック。
毎日、気になりますね。

a0005487_17331097.jpg


姫ちゃん「あたしはスズメさんが気になるぅーー」


あーそーですか。


女子フィギアスケートは来週でしたっけ。

がんばれ!真央ちゃん!

がんばれ!マオ。

マオ「あたし?」
a0005487_1724157.jpg


ねぼけ(マナコ)マオ子で応援中。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-20 17:27 | 猫たちのこと

マテ茶鶏 (^^_ 。・

いつもの高速インター近くの業務用激安食材店で買った。2Kgで526円。
a0005487_21521823.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-19 21:53 | とにかく!満腹

ぶっちんプリン (^^_ 。・


いつものスーパーで、こんな「プッチンプリン」を見つけました。底にはちゃんとヘソもあります。
a0005487_1114762.jpg

小振りな御飯茶碗ほどもあるので「プチ」なんて可愛い感じがしません。おい「ぶっち」出番だぞ。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-18 11:18 | かもん!別腹

イカさまグラフ (^^_ 。・

よくタコメーター(エンジン回転計)と間違えられる可哀想なタコグラフ(運行記録計)。
最近ではデジタル化されたデジタル・タコグラフが普及してデジタコなどと呼ばれている。

大型トラックなどでは、きちんと運行管理がなされていることを常にアピールするために、
車体後部に「タコグラフ搭載車」という赤いステッカーを貼っているのを良く目にするが。。

a0005487_7193290.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-15 07:19 | 乗り物

予防注射 (^^_ 。・

「言語道断」にも書いたように、1月30日(土曜)皆で行ってきました。
ナマナマしいので一部を除いて白黒写真にしましたが、結果はみんなシロ。
a0005487_2134691.jpg

3匹づつ2回に分けて運んだところ、後発の マオ が珍しく激怒しました。
「こんなところに閉じ込めるなんて!他の子たちはどこへやったのよー!」
いや、その、もう注射終わってさっき家にいたでしょ。いやあ。母は強し。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-14 21:04 | 猫たちのこと

時代 (^^_ 。・

風の強い早春のお昼前に、カメラと二人きりで散歩してみました。
a0005487_23485094.jpg

a0005487_2349537.jpg

a0005487_23491958.jpg

日本橋の路地裏の廃ビルたちの横顔。いい時代があったんですね。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-10 23:52 | 喜怒哀楽

節分の翌朝 (^^_ 。・

a0005487_17272333.jpg

[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2010-02-06 17:27 | 田舎暮らし