<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

消息その2  (^^_ 。・

義母の確定申告が終わり、停電を除けば地震の影響も落ち着き、
懸案の裁判手続きも終わった、と思ったら3月もおしまいです。

慌ただしい中も季節は替わり、クルマが凍ることも少なくなり、
朝日は高くなり、水仙が咲いて、木々の芽も春めいてきました。

ガソリン不足が落ち着いてきたので、灯油も安心して使えるし、
気兼ねなくクルマで出掛けられるようになったので助かります。

デジカメ用の充電式電池は、懐中電灯2個に入れたままなので、
デジタルライフ(?)も復旧したとはまだ言えないのですが。。



先週金曜、まだガソリンスタンドは何キロも行列していたころ、
歩いて15分ほどのコンビニへ散歩を兼ねて出掛けてみました。

途中で携帯が鳴るので、取引先の担当者のグチを聞いていたら、
ご近所の家の前に白黒猫発見。何とな くフーコ に似ています。

電話をぶち切るわけにもいかず、しゃべりながら立ち止まると、
じっとこちらを見ていた猫はイソイソと目の前を横切りました。

あー写メ撮りてー、と思いつつも相手のウダウダに相槌を打ち、
よくよく白黒の模様を観察すると、フーコに間違いないのです。

できることなら声を掛けて、顔を見て確証を得たかったですし、
まてちゃ にも写メして一緒に喜びたかったのですが、残念。。

ここしばらく姿を見かけなかったフーコ。元気で何よりでした。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-03-31 07:53 | 不思議なフーコ

消息  (^^_ 。・

原発・計画停電・給油渋滞、、、、何ひとつ解決してはいないので、
3連休最終日の昨日お昼前ごろ、いっぷく は昼寝と決め込みました。

まてちゃ の携帯が鳴り「○○さん!?」と泣き出してしまいました。
「よかったぁ~」「お子さんたちは?」「よかった~」と声がします。

○○さんは石巻市在住の知人で、
以前 宮城県立水産高校の缶詰 を下さったかたでした。

TVに何度も映し出される石巻の惨状を見ては、
あちこちのサイトの行方不明者で検索したりもしたのですが、
そのことは いっぷくまてちゃ も互いに口にしませんでした。

ボートを漕いで近所の人を避難所へ連れて行ったあと、
またボートをひとりで漕いで真っ暗闇になっても捜しまわり、
3日めに無事お子さんたちと再会できたそうです。

「何もかもなくなったけどゼロから頑張る」
力強い彼女の言葉に、むしろ我々が勇気付けられました。

・・・電話を切ったあと、まてちゃ に頬をつねってもらいました。
いははっはへふ。じゃなくて痛かったです。ひー。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-03-22 13:59 | 喜怒哀楽

ご報告・・・ (^^_ 。・

皆さまそれぞれに大変な思いをなさっておられるところを大変恐縮なのですが、
ご報告のために3月11日のことを書かせていただきます。

うららかな春の日射しの中 いっぷく はホゲホゲと家でPCに向かってました。

揺れに気付くと揺れはおさまるどころか激しくなるので、
都内にいる まてちゃ へ「地震」とメールするなりベランダに避難しました。
すぐに まてちゃ から「ここ逃げるね」と一言だけ電話がありました。

外では電線がちぎれそうに電柱がちぐはぐに揺れ、駐車場のクルマが踊っていました。
脇机の上の書類やらDVDやらがガシャンと落ちたので、
猫たちはイタズラが見つかった時のようにピョピョーイと逃げました。

やがて、とりあえず揺れはおさまりましたが、
これ以上の揺れが来たらヤバい、と思いつつ火の元を確かめ外へ出ました。
ご近所のかたと顔を合わせ、様子を見て家にもどると猫たちは寝ていました。

「集団下校することにしたから」と まてちゃ から電話があったので、
とにかく○袋駅まで逃げて、と頼みました。

しばらく待っても連絡がつかないので色々試したのですが全然ダメでした。
TVの交通情報には各路線が次々と「運転見合わせ」の情報があがってきました。

いつもの○上線だけが「情報なし」なので少し期待しつつ疑っていたところ、
数時間経っても「情報なし」のままなので不安と怒りがこみあげてきました。

ふと外を見ると山から黒々とした雲が押し寄せ冷たい風が空き荒れていました。
地鳴りとともに余震も何度か感じました。

しばらくして固定電話が鳴り「○袋にいる」と まてちゃ が言いました。
電車を待たずに安全に泊めてくれるところをさがして、と頼みましたが、
やがて「避難所なう」とメールが届きました。

届くかどうかわからないままTVの交通情報をメールで送っているうちに、
「西○線が動くらしい」との返事なので、合流する駅を決めてクルマを出しました。

さすがにこのあたりは渋滞しないものの工事車両が慌ただしく走りまわっていて、
不慣れな道なのかコワゴワ走るクルマや、それをアオるおバカさんもいました。

途中、JRの踏切が鳴っていたのでアレ?と思いつつ近づくと「踏切故障中」。
数台のクルマを従えたままクルクル迂回して目的の道へ出ました。

約束の駅の近くにクルマを停めて改札で待っていると携帯が鳴りました。
どうやら反対がわの改札口を出たらしく、跨線橋を渡る まてちゃ を発見。

「お帰り」のハグをして家に着いたのは1時。
家のお風呂に入って布団で眠れたのは、とんでもなく幸運なのかもしれません。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-03-17 09:14 | 田舎暮らし

どうかご無事で(0^~^0)

今回の地震で、松島や石巻が被害にあわれました。

猫屋敷一式も松島の航空祭で何度も通った道、何度も乗った路線です。

いつもお世話になる隊の方々や、地元の方々の顔も浮かびます。

もちろん、ご無事であると思うのですが、連絡がつきません。

たぶん、ご無事であったら、救助の側にまわられる方々です。

どうかご無事で。

祈るばかりです。


また、ありがたいことに猫屋敷一式をご心配して、安否確認のメールを頂戴しました。

ちょうど私は、避難所に居て、不安な時を過ごしておりました。
メールで励ましのお言葉を頂戴し、落ち着きを取り戻せました。

その後、なんとか無事に帰宅できました。

ご心配いただき、ありがとうございます。


これからまだ、余震があるかと思いますが、皆様も充分お気をつけください。

どうかご無事で。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-03-13 18:10 | その他