<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カマキリくん とおしゃべりする 姫ちゃん (^^_ 。



近くに猫がおられる場合は音量にご注意ください。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-11-30 18:12 | 猫たちのこと | Comments(2)

SP、こける(0^〜^0)

先週末はさる大学で試験を受けてきました。(せっかくなんで記念に写真をば。)
a0005487_18273552.jpg

附属の病院は当日、厳戒警備中でそこいら中に警戒中のスーツの男性がたくさん立っていました。
近くには警察の方が乗ってきたと思われる青白のバスが何台も停まっています。

通称、SPと言われる方々です。TVドラマや映画にもなりましたね。

皆、上背があり、厚めの胸板を揃いの黒スーツ、黒ネクタイで包んでいました。
全員、片方の耳にイヤホンをつけて何やら指示を受けています。
襟には黒丸に金の桜のバッジをつけています。
愛想もなく、仁王立ちだったり、うろうろする姿は威圧感がありました。
一目でそれとわかります。わかるのも警備のうちでしょうね。


試験会場までの間、歩いていると、そばに立っていたSPの一人が

ツルンとこけました。
何もない場所なのに、尻もちです。
間抜けだなー、なんて思って見ていると、彼は打った腰に手をやりスーツの汚れを払っています。

その払った手を顔の前に持っていき、嗅ぐようなしぐさをしました。

次に彼はその手をあわてて、鼻から引き離しました。

「くっさー」と言わんばかりです。

そうなんです。試験会場の大学キャンパスにはたくさんのイチョウがあります。
東京都は街路樹から雌株をずいぶんと減らしているようですが、ここはその圏外のようで、たくさん雌株があり、銀杏がそこ、ここに落ちています。

ご存じの通り、銀杏の実はそーとー臭いです。
彼はきっと銀杏で滑ったに違いありません。

で、腰に銀杏が付き・・・・・。くっさー・・・です。

今日の警備が終わったら、みんなであの青白バスに乗って帰るのでしょうねー。
臭いんでしょうね。バスの中。

いや、ざまみろ。とか、そういうのではなく、気の毒だなって思ったまでです。

試験?おかげさまでほぼ満点でした。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-11-27 18:28 | 喜怒哀楽 | Comments(4)

レンタルDVD その2 (^^_ 。


来週末、まてちゃ の高校の同窓会があります。
卒業から××年、女子の皆さんはどんな話題が多いんでしょうね。

オイラの高校では、やはり髪の毛とガンマGPTや孫の自慢話、
あと、高校時代の趣味を定年後また続けるか?という話題でした。

前回の同窓会では、名刺を交換しながら仕事の話をしたり、
男女で「じつはあの頃スキでした」みたいな話ばかりでしたが。。

クラスメートやバイト仲間の思い出は、自分だけの思い込みが多くて、
再会して話をよくよく聞くととんでもない勘違いだったりします。


さて、タイトルにローカルな地名が入っている映画を借りました。
以前見た「下妻物語」で、どれだけ田舎かのセリフが笑えたからです。

今回借りたのは「大洗にも星はふるなり」
大洗に旅したことがあったので、深くは考えずに借りてきました。


海の家のバイト仲間だったカワイコちゃんから主人公に手紙が届きます。
クリスマスなのに夏のまま残った海の家で彼女を待つ主人公(山本裕典)。

ところが次々と現れたバイト仲間全員が彼女の手紙をもらっていました。
ひとりひとりが自分こそが本命だと思っていて、思い出話を告白します。
やがてテンションはあがりまくり、あわや乱闘に。。

そこへ海の家の撤去命令を携えて現れた弁護士(安田顕)が、
よせばいいのに彼らの妄想を理路整然と論破していきます。
そして弁護士も、会ったこともない彼女が好きだと言いはじめて。。

バイト仲間のひとり、ナルシー男(山田孝之)が論破されて、
ズタボロな情けない男に変身?する演技がなかなかのものでした。


感想を書きますと、テンポはいいはずなのに何となくダレます。
登場人物が少なく舞台も屋内がほとんどなので芝居向きかもしれません。
スピンアウト作品もあったので両方みて評価を決めたいと思います。

「オレなんか栃木から3時間かけて来たんだぞ」というセリフ、
今となっては北関東自動車道が開通しているので、あっという間です。


今となっては、とか、今だから言うけど、とか。
同窓会の常套句ですが、人生振り返ればあっという間なのかもしれませんね。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-11-19 08:40 | メディア | Comments(2)

イイ歳のオヤジですが (^^_ 。


携帯にデコシールなんて小娘の遊びだと思っていましたが、
川越で見つけて気に入ったので、まてちゃに買ってもらいました。

a0005487_82133.jpg

ココ でも買えます。ええ、イイ歳のオヤジですが何か(笑)?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-11-18 08:05 | きゃわゆい | Comments(2)

レンタルDVD その1 (^^_ 。


最近あまりにTVがつまらないのでツ○ヤの会員になりました。

もちろんUSENも聴いているのですが、
クリスマス前に二人でちょっといい映画も見たいと思ったのです。

今回たまたま借りたのは「シュガー&スパイス 風味絶佳」

横田基地にほど近い東福生のガソリンスタンドを舞台にした
柳楽優弥 と 沢尻エリカ のバッドエンドなラブストーリーですが、
感想を一言で言うならば「別に」。

柳楽優弥の祖母という設定の 夏木マリ の強烈なキャラ以外、
何の印象も残らない上に時間の無駄としかいいようがありません。

東福生という場所柄、アメリカ人とおぼしき外国人がいたり、
英語の看板が並んでいたりするのですが、だからどうということもなく、
背景に聞こえるエンジン音で機種を当てる楽しみしかありません。

2階にある古いHDD&DVDレコーダーに
なぜかラスト5分だけ録画されていたので借りてみたのですが、
ラスト5分を見れば充分です。

夏木マリの「昔から言うことだけど女の子はシュガー&スパイス」
優しくするだけではダメ、というセリフがタイトルらしいです。

これもナンセンス。好きな子に優しくしたいのは当然です。
「釣った魚に餌はやらない」でなく「釣ったんなら餌あげようね」
でないと、魚は弱って死んでしまいますから。

ちなみにサブタイトルの風味絶佳(ふうみぜっか)は
クリスマスパーティの翌日、主人公が祖母からもらった
グリコキャラメルの箱に書かれた宣伝文句でした。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-11-13 11:40 | メディア | Comments(2)

大和出陣 (^^_ 。


このところ家で仕事をすることが多くなりました。

となれば当然、掃除洗濯はオイラの仕事なのですが、
オイラは洗濯物をキチンとたたむのが大の苦手。。

その上ウチにはヒコーキTシャツがたくさんあって、
同じサイズをペアルック(死語)で持っていたりします。

すると、洗濯すると見た目まったく同じTシャツが2枚。
どっちが誰のだっていいよ(はあと)(らぶらぶ)
というほど若くもないので、けっこう悩んでしまいます。

で、、、、、こーゆー時は大和クンの出番です。
フガフガと脇の下のニオイを嗅いだほうがオイラのです。

正直いって心中フクザツ。ちゃんと洗濯したんですけどねぇ。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-11-08 10:38 | 猫たちのこと | Comments(2)

ピンボケしないカメラ (^^_ 。


米 Lytro社 から 光照射野カメラ Lytro というのが発売されたそうです。
イメージセンサ上に焦点を合わせる方法ではなく3Dマップを「撮影」し、
コンピュータ上で撮影後のピント合わせが可能になるそうです。

Lytro社のブログに 2人の子供の写真 が掲載されていました。
右奥のピンボケした子供をクリック(ダブルクリックではなく)
すると、おおーなるほど。手前の子供をクリックすると、おおー。

撮影したいその一瞬にシャッターを押すだけでも難しいのに、
構図を決めてフォーカスを決めてピントを合わせて、
という一連の機械操作の手間が少しでも軽減されるのは有難いです。

ただ、不精なオイラのこと、生データのままPCに溜めそうですが、
PCの3Dディスプレイが安くなったら楽しめるかもしれません。

とはいえ、目先の問題は無線機だけでなくデジカメも調子悪いこと。
まずは仕事しなくっちや(汗
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2011-11-01 09:22 | その他 | Comments(2)