<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フツーが一番 (^^_ 。


大和くん大ピンチです。泣きそうな声で ふみゃーふみゃー 啼いています。
a0005487_11212368.jpg



そこへ殿がやって来ました。んー?写真撮る?オレ様ってキャワウィーだろ? 
a0005487_11215814.jpg


マオが救いの手をさしのべます。何で中から閉めたりしたのよ??
a0005487_11221772.jpg


だってさー「開けたら閉めんかい」って、いつも言われるじゃん。

何ともケナゲな大和くんでした。てか、いちいち開けるな。開けても入るな。
そういえば、我が妹も幼い頃、中でカギを掛けてトイレから出られずに泣いたなー。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-05-29 11:29 | 猫たちのこと

YAESU VX-1 バッテリー 続報 (^^_ 。


バッテリーを分解した記事 にいただいた 通りすがりさん の情報を頼りに
Ebay で注文したところ、約4日後に郵便屋さんが届けてくれました。

箱の上に乗っているのは、前回分解したバッテリーの残骸です。

a0005487_2102188.jpg

中身のわりに箱が大きいのはご愛嬌ですね。

a0005487_2103724.jpg

納品書には NEW 700mAh FNB-52Li FNB52Li Battery for YAESU VX-1R とあります。
何だかイヤ~な予感が。。

a0005487_2104792.jpg

見たことのないロゴと、金色の MADE IN CHINA のシール。互換品のようです。

a0005487_2105899.jpg

こうなれば、マトモに使えれば互換品だろうが何だろうが構いませんし、
逆に在庫切れの可能性が少ないので、ある意味ラッキーかもしれません。

a0005487_211947.jpg

純正品にはない立体文字が刻印されています。

a0005487_2111794.jpg

さっそく VX-1 にセットし、一晩充電して動作することは確認できました。
あとはスペックどおりの容量があるかどうか。そのうち試してみます。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-05-09 21:23 | 航空無線

山猫軒 (^^_ 。


いまさら宮沢賢治の仄暗い世界観を賞賛する気にはなれませんが。。

a0005487_0272999.jpg


しょっちゅう通る道の、よく見る看板の、 行ったことのなかったお店 。

写真の本の著者が実際にやっていたお店だそうで、著者ご自身は亡くなっても、
お店は場所を移してスケールアップして営業中です。

月日を重ねて錆びていますが、表紙と同じデザインの門も健在でした。
あいにくカメラを持たずに訪ねてしまったので、また行ってみます。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-05-04 00:38 | 田舎暮らし

絵画を読み解く:その1(0^〜^0)

絵画とは永らく、「読むもの」だったそうだ。

それが鑑賞するだけのものになるのには、「文字」や「文学」の発達が必要であった。
a0005487_11502421.jpg


これは有名なラファエロの「アテナイの学堂」の一部。
中央がプラトンとアリストテレス。バチカンにあるそうなので、一生の間に一度は見てみたい絵画です。

さて。

猫屋敷の絵画を読み解いてみましょう。

a0005487_1264972.jpg


猫屋敷の和室です。
右手前の黒い誰か(男の子です)と左の黒い誰かと左下のマオに囲まれて、姫ちゃんが急ぎます。
「ちょっと、通して!」という意思がその無理やりな姿勢に伺えます。
何をそんなに急いでいるのでしょう。
背景の赤いチェックは寝そべったいっぷくの姿。



a0005487_1214835.jpg


次の構図では、あたりを蹴散らし、ギンッと正面をキメた姫ちゃん。
後肢はわずかに開いており、お尻のあたりにいっぷくの顔が・・・・・・・・・・。

そんなにお尻の匂いを嗅がせたかったのでしょうか。
下からもドヤ顔のマオが睨みを利かせます。
相互理解のためには、お尻の匂いは全てを伝え、知る、重要なファクターですね。
姫ちゃんはどうしてもいっぷくに伝えたい何かがあったのです。

この二枚から猫屋敷にとって、「お尻の匂いは大事」という物語を読み解きました。

「でしょ?わかった?」とマオが言いたげです。

人間にはなかなか理解し難い、難しい社会ですね。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2012-05-03 12:31 | 猫たちのこと