<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

横山秀夫サスペンス 沈黙のアリバイ あらすじ (^^_ 。


なぜか↑このキーワードで検索して来られる方が急増しているようです。
記事 には大したことは書いておらずガッカリしてお帰りのようですが。

リンク切れになってしまった「あらすじ」は ココ で読むことができます。

それにしても、8年近く昔の大したことのない記事がどうしていま??
ま、、、まさか まてちゃ が歌う「タイガー&ドラゴン」が大人気とか?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-19 15:09 | メディア

国鉄八高線 列車転覆脱線事故 慰霊碑 (^^_ 。


まてちゃ が学校へ出掛けた週末のこと。ひとりで近所へドライブしてきました。
見に行ったのは↓向こうのセメント工場でも手前の梅でもありません。

a0005487_12424212.png

昭和22年2月25日7時50分↓写真右手のカーブを約7分遅れで汽車がやってきました。
C5779が牽く木造の客車6両は、2千人もの買い出し客で超満員でした。

鹿山峠を駆け下り時速90キロほど出していた汽車は、
急ブレーキで速度を落としながらも高麗川駅へと急ぎました。ところが、、、、

a0005487_12445838.png

駅に到着すると機関士は愕然とします。3両目から後ろ4両分がありません。
急ブレーキで連結器が外れ↑写真左手の畑に転落、客車は木屑と化していました。

a0005487_1345767.jpg

もし現代だったら、大学病院もすぐそばだし救急車や重機も使えるのですが、
当時としては線路に木屑とご遺体を並べて焼くしかなかったそうです。

死者184名・重軽傷者570名を出した、戦後最悪といわれる鉄道事故。
手作業で救助にあたった地元のご老人や子孫の方が、今も献花を欠かしません。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-19 13:23 | 乗り物

セブンスター Limited Editon & Star Fes Edition (^^_ 。


昨年のこと。お客さんのオネエさんが実はヒコーキ好きなことがわかりました。
キムタクのグッドラックを見てハマったそうです。

航空無線をマスターしたいとかで色々お話しするうちに師匠と呼ばれるハメになり、
海外出張のお土産にいただいてしまったのが↓コレです。

a0005487_21515914.png

そして、年が明けてコンビニで買ったのが↓コレ。

a0005487_21521945.png

前もってDMが届いていたので驚きはしませんでしたが、
ギターで切腹しているようにも見えるので少しキモいです。

受験勉強の気分転換に吸い始めてウン十年。まだまだ止められません。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-18 22:03 | その他

視聴率 (^^_ 。・


まだまだ寒いとはいえ、立春を過ぎて僅かながら暖かくなってきました。
ウチの接続水域にも新しい勢力が往来し始めたので、マオ一家が気色ばんでいます。

休みの日にはTVでも見ながらコタツでまったり猫まみれ、と洒落込みたいものの、
新勢力ブームが心配だし、一方のTVは「○時間スペシャル」ブームでくだらないし。

ちょっと見ているうちに「これまでのおさらい」をして「続きはCMのあと」と引っ張り、
CMやら番宣やらがさんざん続いたあげく、再び「これまでのおさらい」から始まる始末。

a0005487_12443550.jpg

年度末決算を控えたTV局が視聴率を稼ぐために考えた「他局への浮気封じ」で、
いかにローコストで1本でも多くCMを見せるか、そういう工夫なのだそうですが。

そんな小細工をしなくても、いい番組だったらシッカリ見ますよね。
これは、えーと。。このシッポは武蔵です。もしかして武蔵クン的にはオモシロいんか?

a0005487_1250887.jpg

親父の葬式で帰省した後ぐらいから、気付けばTVにハマっていた武蔵クン。
人間がすっかり飽きて見向きしなくなっても、数十分ものあいだジッと見ていたりします。

「そんなに勉強ばっかりしてると身体に悪いわよ」と まてちゃ が声を掛けるほど、
武蔵クンの目は真剣そのもの。もちろんオイラはそんなコト言われたことありませんが。

a0005487_13254962.jpg

下の写真は「どようびのにゃんこ」に見入る今朝の武蔵クン。
「CMのあとはどようびの・・・」と予告されるやいなやCMもシッカリ見ていました。

a0005487_13332415.jpg

小細工を仕掛ける人間も、それにケチをつける人間も、なんかクダラなく思えてきました。
そんなことに時間を費やすならそのぶん人生楽しまなきゃ。そうだよね?武蔵クン?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-16 13:40 | 猫たちのこと

飛行機の最期 (^^_ 。・


きのうは白黒猫の オルカ の命日でした(右上の写真のコ)。
犬は人に付いて猫は家に付くなどと言いますが、我々と一緒に引っ越してくれたコでした。

そんなこととはツユ知らず、いきなり大ごちそうを貰ったマオ一家、
すっかりイイ気になってクレクレ怪獣と化しております。

まてちゃ がクッキーを焼いている間もニャーニャー大騒ぎ。
おなかの具合が芳しくない いっぷく の母親のために焼いてくれてるのにー。

いちおう郷里のお袋にその事を電話することにしました。
開口一番「猫とパソコンが好きっていうから逮捕されたってニュース見ちゃったわよー」

あのね、電話って用事があるから架かってくるの。まず用件を聞きなさいな。
フリーズドライで粉にしたオカラを入れた植物繊維たっぷりなクッキーだからねっっ。

「アンタいい人と結婚できてお父さんも安心したと思うわー。お父さんっていえば・・」
キター来ましたー。親父の喪中ハガキがキッカケで知ったという訃報のオンパレードです。

親父が入った郷里のお墓がちょいとヤヤコシいことになっているので親戚と相談しなくちゃ。
オイラ と まてちゃ はもう用意してあるからいいけど。

話は変わって、もういらなくなった飛行機のお墓ってご存じでしょうか?
画像だけ見ると大惨事のようですが↓こんな感じで解体されていきます。

a0005487_13324487.png


飛行機の墓場として有名なのが、アメリカのモハーヴェ空港とデビスモンサン空軍基地。
グーグルマップの航空写真でもその様子をご覧いただけます。


→モハーヴェ空港

→デビスモンサン空軍基地


モハーヴェ空港は民間空港なのでフツーのエアラインの機体が、
デビスモンサン空軍基地のほうは空軍や海軍などの機体が見えます。

機体の骨格構造が見えたりするのも楽しい、なんて言ったら不謹慎ですかねー。
まあいいかー今日は13日の仏滅だし。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-13 13:40 | 乗り物

絵画を読み解く5 (0^〜^0)

さて。

父と子と聖霊と言えば三位一体ですね。

実はヒンドゥーの神様も三神一体といいます。
エジプトの神もケルト神話でも三相一体の態を成しています。




a0005487_2122473.jpg


こうして窓の外を見る黒猫三にゃんは猫屋敷名物です。



a0005487_21234743.jpg


こうして見るとやっぱり、誰が誰だか・・・・・。



そうそう、持物。アトリビュートの話でしたね。


a0005487_21272426.jpg



これこれ。これを見れば、絵画も一発で読みとれますね。

窓を内側から見た図です。

あれれ?去年の9月にも同じ写真上げていましたね。

判らなくなると、これで確認しています。

凡例:左から 小次郎 大和 武蔵 です。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-08 21:28 | 猫たちのこと

絵画を読み解く4 (0^〜^0)

ラファエロ来ますね。

楽しみです。

これも来るそうです。
聖母子とヨハネだそうです。
これは「Mater Amabilis」愛すべき聖母の図式だそうですが、もう1つ来るほうの聖母子像は、立って幼子を左手で抱く図式です。
a0005487_2241151.jpg


西洋絵画は一目で誰が描かれているかわかるように象徴的な持ち物を持っていてくれるので、例えば、キリストとマリアなのか、エリザベツとヨハネなのかの区別がつくそうです。
白百合やバラとか青い衣とかがマリアです。


さて。これはどうですかね。
うちの子たちだって頬を寄せてます。ちょっと寄せすぎww
a0005487_2262729.jpg



黒猫マオです。
あ。間違えました。

たぶん、武蔵君です。

大和君かも知れません。

a0005487_22491035.jpg



やっぱり・・・わかりません。



せめて持ち物(アトリビュート)が分かればいいのですが・・・・。

次の記事に続きます。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-07 05:18 | 猫たちのこと

服はうちー (^^_ 。・


引き続いて「チョコレート展」です。
まてちゃ が撮ったチョコレート作品(?)の写真を一挙公開。

まずは国立科学博物館入り口に屋外展示されているD51のミニチュア↓。後ろ半分が超寸づまり。

a0005487_17135456.png

同じく科博のシンボル、屋外展示のシロナガスクジラのミニチュア。
屋外展示物は実物大なので長さ30mありますが↓こちらは60センチほど。これはお見事です。

a0005487_17141378.png

なんとなくヘン顔なパンダ↓。

a0005487_17142567.png

顔がデカすぎるトリケラトプス↓。

a0005487_17143315.png

シッポが短かすぎるティラノザウルス↓。

a0005487_17144978.png

腹ビレの数が違うシーラカンス↓。

a0005487_17145545.png

みな手作りだけあってちょっとミョーなのがグッときました。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-05 17:46 | 喜怒哀楽

お庭そとー  (^^_ 。・


きょうは春分。庭にまいた福豆を食べに来た雀の群れに黒山の猫だかりな暖かさです。
さてさて、けさフジTV系列の「めざましテレビ」に大塚キャスターが出ていました。

2011年11月にリンパ性白血病で降板してから1年3ヶ月ぶり。
ロンブー淳の不祥事で3月末に打ち切られる「知りたがり!」の後継番組でキャスター復帰だとか。

20年もの間「5時55分」の顔を務めた大塚さん。
病気が病気だけに完治でなく寛解だそうですが、再びオジサンの星として輝いてほしいものです。

a0005487_11435948.png

おっと。これ↑は映画「チャーリーとチョコレート工場」のウンパルンパでした。
映画「夢のチョコレート工場」のウンパルンパよりもコッチのほうが似ています。

以前にも書いたと思うのですが、大人であり子供のようでもある不思議さがソックリです。
けさの大塚さんの笑顔は↓コッチです。

a0005487_1225011.png

ウンパルンパと関係なく、週末 まてちゃ が「チョコレート展」を見に行くと言うので、
上野公園で待ち合わせて、くっついて行くことにしました。二人だと割引きもあるし。

a0005487_12262034.png

入場券↑もなんとなく板チョコみたいなデザインです。
チョコでできた博物館のシンボルD51とクジラがお出迎えしてくれました。

a0005487_12291913.jpg

さて、展示室に入るなりホンモノのカカオの木↑が植えてあります。
さらにそのむこうにはチョコでできたパンダがっっ。見えますか?

a0005487_12323863.jpg

写真の右がわに写っているカカオの実の中のツブツブがカカオ豆なんですねー。
想像していたよりも実が大きいのはちょっと意外でした。

これを熟成させて乾燥して粉末にして、という工程のパネルや模型を見たあと、
有名国内メーカーの懐かしいパッケージやTVCMのブースへと続きます。

とはいうものの、懐かしすぎてオイラの記憶にありません。
途中には↓こんな写真撮影コーナーもあります。

a0005487_12442689.jpg

鏡よ鏡~世界で一番チョコが食べたいのはだ~れ?
一部を除けば基本的に撮影OKだそうで、カメラ持ってくれば良かったねー。

最後に、チョコで出来たパンダや恐竜を見てから特設売店へ。
特設限定ショップはちょっとだけで、三越伊勢丹の売店がほとんど。

a0005487_12532957.jpg

このサイズで一万円超えのカレボーブランドのチョコもありました。
バンホーテン、フライ、カイエ、ネスレ、リンツ、ハーシー、みんな人の名前だったんですねー。

試食やチョコレート・ファウンテンなどはなく子供さんにはツマンナイでしょうが、
しっかり腹減りましたし、若い女性の比率はナルホドでした。

そーかぁ。黒猫の名前にショコラとかノワールとか洒落てますね。
雀を見ながら寝ちまったウチの愚連隊には似合いませんが。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-02-04 13:04 | 喜怒哀楽