<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

西へ / 第8日め (^^_ 。


いよいよ九州最終日、鹿児島で借りたマーチ君ともお別れの日がやってきました。

「お袋の味」を食べに来るお兄チャンのマーチ君よりも一世代新しいハズなのに、
ナビ子と名付けたカーナビがおバカだし、アイドリング・ストップもなんかヘン。

a0005487_10394611.jpg

とはいえ、空港近くのレンタカー営業所に返してしまうと何となく寂しいですね。

レンタカー屋さんのワゴン車で空港へ送ってもらい、さっさと身体検査を終えて、
予約する時には取れなかったクラスJの席に まてちゃ の機転で変更できました。

a0005487_1040154.jpg

余裕を持って着いたので、お土産を買っても搭乗開始まで2時間以上もあります。

あーヒマじゃあー。↓ソラシドエアといえば「くまモンGO!」を飛ばすそうで。

a0005487_10401683.jpg

そういえばコンビニで買ったおやつがカバンの中に。しかも消費期限が今日まで。
「ぽむれっと」の名前は「ポンカン」と「オムレット」を合わせたんでしょうか。

a0005487_10402377.jpg

マンゴーみたいな色ですが、ぜんぜん違ってポンカンの風味もしなくはないです。

などとヒマつぶしをしているのに、到着機材遅れでさらに待たされてやっと搭乗。

a0005487_10403371.jpg

飛行機の中も電車の中もほぼ爆睡しながら帰宅し、留守中の無事を確認しました。
まてちゃ 宛の郵便物があったので手渡すと、封筒から熊本県の人吉駅のキップが。

いまは第三セクター化されて命名権を売って「神城文化の森人吉温泉駅」ですが、
むかしは人吉機関区といえば鹿児島本線と肥薩線を擁する九州の一大要衝でした。

a0005487_10404095.jpg

以上で長すぎる九州編は終わりです。疲れたけど行くとこは行ったからいいかー。

「ゆふいんの森」の次は、ひそかに「サンライズ出雲」を狙う いっぷく でした。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-30 11:49 | 九州とか | Comments(6)

西へ / 第7日め (2/2) (^^_ 。


寄り道を終えて、ようやく薩摩半島の最南端にある長崎鼻に到着しました。
山側の龍宮神社には立ち寄らずに海側のパーキングガーデンに入ります。

a0005487_1556505.jpg

なぜか駐車場のレストランは休業中なので、入場料を払ってから園内のレストランへ。
レストランといっても海の家の売店風で、たらふく喰うようなメニューはありません。

a0005487_15565258.jpg

オウムがたくさんいて何やらショーとかをやっているそうです。エミューもいます。

a0005487_1557921.jpg

エミュー(手前)と、ダチョウだかレアだか。園内はちょっと廃墟みたいです。

a0005487_1557999.jpg

パーキングガーデンの出口から灯台の入り口へ向かう途中にあった看板。うーむ。

a0005487_15572516.jpg

灯台よりも先へ行ってみます。 左側の山は、薩摩富士と呼ばれる「開聞岳」です。
気温が20度を超えていたので、久しぶりの波音と潮風が気持ち良かったぁー。

a0005487_15572546.jpg

さらにクルマを走らせると、いよいよ まてちゃ が楽しみにしている砂風呂です。

a0005487_15574026.jpg

建物の中にある窓口で入浴料を払って、脱衣所で浴衣に着替えて海岸で待ちます。
順番がきたらスタッフが砂に埋めてくれて10~15分もすると汗ビッショリです。

もう限界だと思ったら自力で砂から這い出して、建物の中のフツーの風呂で砂を流し、
着て来た服を着たあと、テキトーにロビーで合流してから帰るのですが。。

a0005487_1557399.jpg

まてちゃ がなかなか出てきません。あとで聞くと30分以上も寝ていたそうです。
というわけで衝撃の入浴シーン。まぁオンナっぷりが上がったのなら良しとしますか。

a0005487_15575588.jpg

お婆ちゃんやママと一緒に来ていた女の子が「みんな死んでるの?」とグズっていた、
という話を後で まてちゃ から聞きました。そりゃあ寝てればそう思うと思うよー。

a0005487_15575429.jpg

途中で「げたんは」を買いました。「げたんは」とは「下駄の歯」が訛ったものです。
黒砂糖まみれの蒸しパンのようなお菓子で、安いし美味しいので気に入っています。


→第8日め(最終日)に続く
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-27 16:02 | 九州とか | Comments(5)

西へ / 第7日め (1/2) (^^_ 。


鹿児島県に着いてから家々の生け垣や庭に見慣れない木が生えていました。
なにしろ無知なのでイチイなのかマキなのか見当もつかないまま。

市内から薩摩半島をクルマで南下して、南九州市の知覧町に来ました。
道の両側には例の木と石灯籠がずらり。イヌマキという木だそうです。

a0005487_13155536.jpg

「薩摩の小京都」と呼ばれるほど武家屋敷が数多く残る町なのですが、
武家屋敷は出水で見たから今回はパスだねー、ということで立ち寄ったのは。。

子供の頃に一度だけ親父と二人で来たことのある「知覧特攻平和会館」。
ガンコ親父の涙を初めて見た場所なので、供養も兼ねて来てみました。

a0005487_1316428.jpg

館内には、戦争当時の兵器や模型、軍服などが展示されているほか、
特攻隊員が身につけたものや家族への手紙や写真でいっぱいです。

「優秀なヤツほど早く死んで、残ったのはクズばっかりだ。」とか
「コイツもコイツとも仲がよかった。」と独り言のようにつぶやいてましたっけ。

a0005487_13161294.jpg

何かと鬱陶しい世の中ではありますが、戦争は人災の中でも最悪のもの、
絶対に誰にも引き金を引かせないでほしい、と改めて思ってしまいます。

辛気くさい いっぷく をよそに まてちゃ はというと、、、あーいたいた。
「ちょっと待って」とご執心なのは、、、、そーか、元プラモおたくだったっけ。

a0005487_13162161.jpg

さて、気分をガラリと変えて薩摩半島の最南端にある長崎鼻を目指します。
指宿市に入ると街路樹がソテツに。もし右側通行だったらまるでマイアミですね。

a0005487_13163049.jpg

途中で「西大山駅」の標識を見つけて鉄分が沸騰してしまい、独断で予定変更っっ。

a0005487_1316382.jpg

鹿児島中央駅から1250円、所要時間も鈍行だと90分ほどかかる無人駅です。

昔は↓こんなモノはなかったのですが、面白いので近くの店で絵ハガキを買いました。

a0005487_13171170.jpg

そもそも指宿枕崎線ときたら、ほとんど列車(電車じゃないです)はありません。

a0005487_13172861.jpg

鹿児島育ちで札幌に住む従兄にと絵ハガキを書いていると、なんと踏切の音がっっ。
まてちゃ に急かされつつ走っていってイイ画が撮れました。お約束な構図ですけどね。

a0005487_13173576.jpg

興奮冷めやらぬまま絵ハガキを投函しました。この日の札幌は氷点下だったそうです。

a0005487_13171994.jpg

と、ここまでは いっぷく のワガママに付き合わせてしまいましたが、
このあとで まてちゃ ったら。。。うひゃひゃっ。


→ゴメンなさい。まだ続きます。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-27 15:16 | 九州とか | Comments(2)

西へ / 第6日め (2/2) (^^_ 。


a0005487_1438472.jpg

ワアーーー!ウオォーーーッ! ドオオオォン!ズドドォーーーン!

a0005487_14381829.jpg

↑そこへ現れた篤姫、、、ありゃ?靴に腕時計、ピアスにスマホも持ってます。↓

a0005487_14382848.jpg

それにブログもやってます。猫だって飼ってます。えっへん(って何がだ?)

a0005487_14383752.jpg

第19代島津光久の別邸「仙巌園」を再び訪れました。昔は「磯庭園」と呼びましたが。

a0005487_14385145.jpg

錦江湾や桜島を景観にとりいれた1万5千坪の広大な庭園は大自然も豊かです。

a0005487_1439541.jpg

↓時計の役目を果たし、戦に貢献しながらも命を落としたために、猫神社があります。

a0005487_14391791.jpg

↓これでも小ぶりな桜島大根です。片手で持ち上げると腕を水平に保つのがやっとです。

a0005487_14392942.jpg

↓隣の尚古集成館では薩摩の歴史と文化が学べます。例えば「日の丸」は薩摩生まれ、とか。

a0005487_14394388.jpg

↓少し先の「磯海水浴場」です。ばーちゃんがオイラに平泳ぎの手本を見せてくれたっけ。

a0005487_14395544.jpg

↑この近くの別荘をじーちゃんがオダテられてダマシ取られた話は、身内では有名です。

↓とおりすがりのお店で作り立てのジャンボ餅を買ったら昔話に花が咲いてしまいました。

a0005487_1440775.jpg

↓ホテルでさっそく食べました。あー美味しかった。

a0005487_14401956.jpg



→第7日めに続く
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-20 15:17 | 九州とか | Comments(4)

西へ / 第6日め (1/2) (^^_ 。


ホテルの部屋から見た夜明けです。今日は対岸の桜島に渡ります。

a0005487_12311453.jpg

泳いでも渡れる距離なのにクルマとフェリーで。

a0005487_12312396.jpg

フェリーも初めてですが、武装していない船も初めて。なんとも平和です。

a0005487_12313239.jpg

上陸したら、まずは桜島ビジターセンターへGO。

a0005487_12314288.jpg

ビジターセンターの売店で買った「桜島マグマソーダ」

火山灰の舞う暑い日は、冷えた炭酸がノドに爽快です。

a0005487_12315167.jpg

ジンジャー・エールのショウガ味をトウガラシ味にした感じで、
やや甘な炭酸の後味をオトナっぽくキリッと締めてくれるのがたまりません。

ラベルの裏側には↓こんなギミックが隠れていました。

a0005487_12315934.jpg

飲みきって思ったのは、もっと買っておけば良かったなー、と。
この「桜島マグマソーダ」で焼酎やドライ・ジンを割ったらウマいだろうなぁ。

もし機会があったら、観光前に1本・観光後に1本飲んで、土産にも買ってくるぞー。

a0005487_123292.jpg

↓林芙美子の像です。森光子の「でんぐり返し」で有名な「放浪記」の原作者ですね。

a0005487_1232186.jpg

↓溶岩に埋没した鳥居です。オイラが体重まかせに押し込んだワケじゃありません。

a0005487_12322754.jpg

↓火口から一番近い展望台、湯ノ平展望台からの景色です。

オイラが子供の頃は火口まで行けましたが、年に千回も噴火しちゃあアブナイです。

a0005487_12323962.jpg

反対側は↓こんな感じ。長渕剛の聖地「叫びの肖像」はクルマの中から見ただけ (笑)

a0005487_1232525.jpg

再びフェリーに乗るやいなや、船内の立ち食い蕎麦屋さん「やぶ金」へダッシュ。

出航前でお客さんは幸いにもゼロ。お話もできたし撮影ポーズまで「いただきまーす」。

a0005487_123357.jpg

すぐに続々とお客さんが来て大賑わい。お兄さん大忙しなのに笑顔を絶やしません。

a0005487_12331374.jpg

↑天ぷら「うどん」です。船内なので駅よりは高めですが、味は駅よりはるかに美味です。


→まだまだ第6日めが続きます
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-19 12:35 | 九州とか | Comments(4)

西へ / 第5日め (^^_ 。


鹿児島県に入ると旅も残り半分です。

あらかじめホテルに送っておいた手土産や着替えを取り出したり
洗濯物を次のホテルへ送り出したりしているうちに要らない箱ができました。

でも、何となく胸がキュンと切なくて可哀相な感じはナゼでしょうね。

a0005487_1055285.jpg

親戚の案内で武家屋敷を見にきました。


a0005487_10552480.jpg

敵襲に備える工夫の数々、そして日頃の鍛錬がしのばれます。

a0005487_1103742.jpg

日本一大きい鈴。地元では超どマイナーらしく「市議の○○さんち」でないと通じません。

a0005487_10553073.jpg

日本一小さい鈴。ほかに日本で2番目に小さい鈴もあります。

a0005487_10554734.jpg

地元の名物、ツルです。

a0005487_10555760.jpg

展望台に登ると360度こんな感じ。もうあらかた飛び去ったあとだそうですが。。

a0005487_10561573.jpg

いよいよ800系で鹿児島中央駅へ。この前まで西鹿児島駅といって単線だったのに。

a0005487_10564146.jpg

N700系と仲良く並んだところ。うっはぁー、たまりませんなー。

a0005487_10564489.jpg



→第6日めに続く
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-19 11:28 | 九州とか | Comments(0)

西へ / 第4日め (^^_ 。


早朝の由布院です。盆地特有の朝霧に加えて立ちのぼる湯気が神秘的。

a0005487_9535864.jpg

閉館間際の「ノーマン・ロックウェル美術館」へ駆け込んだために、
きのうのうちに予約できなかった B-SPEAK のロールケーキ。

賞味期限が当日限りなので、開店待ちの皆さんと一緒に並んで買いました。
これは帰りの「ゆふいんの森」で食べようね。

a0005487_9541582.jpg

プリン入りのどら焼き「ぷりんどら」です。んーまあ無くはない味です。

a0005487_9544154.jpg

オトナには昭和っぽい横町の雰囲気が似合いますねー。
でも後ろを振り向くと、足の角質を魚に喰わせる足湯エステが(画像自粛)

a0005487_9544650.jpg

日本一おいしい唐揚げ、と書いてある唐揚げ屋さん。
には目もくれず、隣の猫屋敷に吸い込まれてゆく まてちゃ の後ろ姿です。

味はまあまあです。もちろん唐揚げのことですよー。

a0005487_955394.jpg

日本一おいしいコロッケ、と書いてあるコロッケ屋さん。こちらは結構美味しかったです。

a0005487_95583.jpg

さすがにアレですが、きのうに引き続いて記念撮影。2人一緒の写真って貴重ですから。

a0005487_9552870.jpg

いよいよロールケーキの出番です。地元特産のサイダーもあります。

a0005487_9554246.jpg

分厚い生地がとても柔らかく味も濃いです。新鮮なクリームと良く合います。

a0005487_9585198.jpg

久留米駅で新幹線に乗り換えるついでに駅構内のラーメン屋さんへ。
「ゆふいんの森」さえ遅れなければ、市内の老舗で久留米ラーメンを堪能できたのに。

a0005487_956892.jpg

まあ予定通り新幹線に間に合ったので良しとしましょう。リベンジはまたいつかね。

a0005487_9562944.jpg




→第5日めに続く
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-17 10:26 | 九州とか | Comments(0)

西へ / 第3日め (^^_ 。


a0005487_11471369.jpg

↑ライオン広場に くまモン が来たので、スマホで写真を撮る まてちゃ(左端)です。
こーゆー時に必ずいるのが後から来て人の前にボーッと陣取るツバ広帽のオバサン。

a0005487_1147288.jpg

↑長浜ラーメンで腹ごしらえしたあと、↓いよいよ博多駅から「ゆふいんの森」に乗車。

a0005487_11473458.jpg

車内の床が高いので運転台も眼下に。デッキから木目調の階段を4段ほど昇ります。
中央の通路は橋のように宙に浮いていて、各車両のドアはもちろん自動ドアです。

a0005487_11474983.jpg

女性アテンダントも同乗していて、下り列車では沿線の見所も説明してくれます。
スペース・コロニーに滝が?!、、、あるワケないか (汗)

a0005487_11475615.jpg

車内で B-SPEAK のロールケーキが買えますが、即完売するので予約が必要かも。
ロールケーキは由布院で買うとして、車内限定スイーツ↓もなかなかのモンです。

a0005487_11481537.jpg

↓アテンダントが小物を用意してくれてシャッターも押してくれます。

a0005487_11482293.jpg

↓終着駅の由布院に着くと、これまたアテンダントがシャッターを押してくれます。

a0005487_11483693.jpg

古い温泉地の良さと若向き観光地の良さをミックスした所だそうで。明日が楽しみー。

a0005487_11484295.jpg



→第4日めに続く
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-16 12:04 | 九州とか | Comments(2)

西へ / 第2日め (2/2) (^^_ 。


a0005487_9365261.jpg

梅と桜に彩られた太宰府天満宮です。今日は 「 曲水の宴 」 が催されます。

曲水の宴という行事は、平安時代のい装束に身をつつんだ参加者たちが
庭の上流から流れてくる酒盃が自分の前を過ぎる前に和歌を作って詠み、
盃のお酒をいただく禊祓の神事のことで、太宰府以外でも行われています。

a0005487_9412936.jpg

残念なことに午後は親戚を訪ねるので見学できませんが、↓こんなイベントもあります。
手前では猿回しもやっていました。おサルさんが写っているのがおわかりでしょうか?。

a0005487_9371870.jpg

有名な飛梅です。いちおうほら まてちゃ も大学生だし (汗)

a0005487_9372750.jpg

曲水の宴の支度なのでしょうか。巫女さんたちも慌ただしく往来しています。

a0005487_9374310.jpg

ホテルに戻って夜食を買ってきました。どこでも売っている くまモン です。

a0005487_9375144.jpg

最後に、親戚を訪ねる途中で見かけた「黒いカモメ」と「白いカモメ」です↓うふふふ。

a0005487_10225462.jpg



→3日めに続く
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-16 09:42 | 九州とか | Comments(0)

西へ / 第2日め (1/2) (^^_ 。


半世紀ぶりに来た 西鉄福岡駅 です。ここから太宰府駅へ向かいます。

こんどの旅は、観光40%・親戚めぐり40%・親孝行15% 、残り5% は記憶の確認が目的。
あと10年もたつと戦中世代の親戚がいなくなってしまうからです。

a0005487_131817100.jpg

少し自分さがしにも似ているので独りで来るべきなのかもしれませんが、
一緒に行ってくれると言う まてちゃ の気持ちに甘えてみることにしました。

↑子供の頃よくこの色の電車に乗って親戚の家や太宰府天満宮を訪ねました。
この駅の高架化工事が完成した時のことも何となく覚えています。

a0005487_13185682.jpg

↑あれれ?こんなところにマオ??じゃなくて有名な くまモン でした。似てるなー。
有名といえば、太宰府は管公と梅、学問の神様としても有名ですね。↓

a0005487_13192541.jpg

駅舎の照明も梅にちなんでいます。

a0005487_13222689.jpg

あ、猫屋敷だって(汗)

a0005487_13202666.jpg

割り箸立てみたいなスタバ。まてちゃ も興味深げです。

a0005487_13204829.jpg



→まだまだ第2日めが続きます
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-03-12 13:20 | 九州とか | Comments(0)