<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レトロ (^^_ 。


1999年にヒットしたマツケン・サンバから2年後に発表されたのがマツケン・マハラジャ。
それと同時に発売されたマツケン・カレーを某有名食材店で発見しました。

a0005487_2224085.jpg

公式サイト によれば、左からヨーロピアン・インディア・タイランドだそうです。
最近ではケーブルTVのCMにアンドロイド・マツケンに扮して出てますねー。

次は、銀座にある一見何の変哲もない喫茶店「蕃」です。

a0005487_22234581.jpg

入口のレジに立つ男性に恐る恐る声を掛けました。

「あのー。禁煙・・・・」ですよね?と続けようとしたとたん男性が不機嫌そうに
「ウチは喫煙のみですっ」おおーっ!都会のど真ん中で平日の昼休みの時間帯にご立派。

大喜びで店内に入ると50席あまりのテーブル席はほぼ満席。
しかも女性客は2人だけ。良いのか悪いのかはともかくバッチリ リフレッシュしました。

最後は、よく通る道沿いにある古めかしい「ふとん店」

a0005487_22241473.jpg

なんとも言えないレトロさに惚れますねー。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-04-28 22:43 | その他 | Comments(2)

花と嵐 (^^_ 。


花と嵐などというタイトルですけれど、
ジャニーズとも、霧島昇先生の愛染かつらとも関係あるはずがなく、
まだ九州特集をやっていた3月末のある休日のこと。


いっぷく「~~~~っ、休みの日ぐらい寝かせてくれよ~~~~ z Z 」

ニャンズ「にゃあーおーぅ あーおぉーーーん」

いっぷく「まだ5時じゃないかぁ~~~ z Z 」

ニャンズ「バリバリバリ」

いっぷく「ちっ やめんかこのぉ~~」


寝ぼけ眼には、桜が満開というニュース&今日は朝から暴風雨という予報が。

エサをもらいそびれたニャンズは、玄関の鉢植えの何かを喰っているもよう。


ニャンズ「っ、くっ、うぐっ、んがーっ、げろげろげろーっ」

いっぷく「うわっ、わっ、わーった、わーーーかったーーーーからーーーーっ」


朝メシをくれてやり、二階で寝覚めの一服をふかしつつ雲を読んでみます。

階下に降りると、さっきの騒ぎで目覚めた まてちゃ が、ぼぼーーーーっ。。。



起きたのならコーヒー持って花見に行こうよ、とクルマで神社の裏手の川堤へ。

水面近くへ伸びた枝の先のほうまで桜色に染まっています。

朝早いことと雨が降りそうなせいで花見客はほぼゼロ。

カメラ片手にあちこち撮っていた まてちゃ が、渋い顔で戻ってきました。





a0005487_13523234.jpg

どんな感じで撮りたいの?と訊いて撮ったのがコレ↑ 合格点もらえるかなー。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-04-12 14:04 | お祭り | Comments(5)

スイッチ・オン (^^_ 。


目の前に海が見える某ホテルでのこと。
同じ部屋に連泊していた我々は、ヘトヘトで外出先から帰ってきました。

ロビーには大きなスーツケースを引きずったグループが、
通路のど真ん中にあちこち陣取っていました。

「行儀の悪い団体さんだねー」
と話しながら部屋に戻り、さすがに疲れたから休もうとした夜更けのことです。



隣の部屋をノックする音がしてオヤジの大声が聞こえました。
やがて廊下を走りまわる複数の子供とオバサンの大声。

子供たちの嬌声が隣の部屋を ドンドン 叩き、
ドアを ガン と閉めるなり、これまた複数のオヤジが応じます。

家具の移動を始めたらしく壁越しに ズドーン ズドーン という振動。
子供の声の移動とともにバルコニーの引き戸が グワラ グワラ ズドン

さすがの まてちゃ も我慢できずにフロントへ電話しました。
それから15分ほどして。。。いっこうに騒ぎはおさまりません。

どうやら隣の部屋を宴会場にしつらえたようで、大騒ぎしながら
自販機へ缶ビールを買いに行ったり他の家族も出たり入ったり。

時計を見ると23時半をまわっています。
まてちゃ の困り顔に、とうとう「嫌なオヤジ・スイッチ」が入りました。



とても眠そうに、わざと不機嫌な低い声でフロントへ電話しました。

「先ほども家内がお願いしたのですが、隣の部屋がどうにも喧しくて。」
「はい。大変申し訳ございません。」

「間違いなく注意していただけたんですよね?」
「はい、先ほどすぐに。」

「じゃあアレですか?この部屋は とか出るんですか?」
「いえ、そのようなことはございません。」

「であればこの部屋へ来て音を確認していただけませんかね?」

フロント・スタッフのお姉さん一瞬黙ったあと

「ご提案ですが、お休みになられるだけでしたら他の部屋をご用意致します。
 今のお部屋もお使いいただいて構いませんのでお荷物もそのままで結構です。」




すぐにスタッフのお姉さんがやってきました。
上の階へ案内してもらう道すがら訊ねてみると、外国人の団体だそうで。

お姉さんが呼んだエレベータが来て、そこから降りてきたのは
仏頂面のK国人のオバサンと頭の悪そうなガキ2人。

ドアが閉まるなり、わざと泣きそうな顔でお姉さんが
「ご注意申し上げても聞いてただけなくて。配慮が足りずに申し訳ございません。」

今度の部屋は広くてベッドも大きくてナイスです。
お姉さんに礼を言うと今度はわざと嬉しそうにニッコリしました。



「ルームキーはチェックアウトの際までにお返しいたたければ結構ですので。」
と頭を下げて帰って行きました。チェックアウトは翌々日なんだけどなぁ。。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-04-09 10:44 | 九州とか | Comments(4)

少し休んだら?  (^^_ 。


文字通り、我々の台所を支えてくれた「日立ジャー式電気がま」です。
( RZ-D10MT 色:ライトピンク 直接加熱式 100V/600W 甲種電気用品許可番号:81-14135)

たまに まてちゃ が「お水の量まちがえたかな?」と首をかしげるという
「開けてびっくり玉手箱」な状態がここ数日続いてしまいました。

a0005487_758463.png

このところ仕事が忙しい まてちゃ と向かい合って食卓を囲む時間は、
オイラにとって掛け替えのない大切な時間なので主食がトホホでは困ります。

それに何と言ってもお百姓さんとお米屋さん、それと神様に申し訳ない。
ということで新しい炊飯ジャーを見にスーパー隣の某電器店へ行ってみました。

電気炊飯器には炊飯方式が2種類あって
石川五右衛門にちなむ五右衛門風呂のように下から加熱するマイコン式と、竈風に加熱するIH式。

竈といえば、たまに中で猫が寝ていて火がつけられず、米が炊けなかったとか。
カマドにいるネコなのでカマネコと呼んだそうです。 あっ、関係ないかー。。

当然IH式のほうが炊き上がりは美味しいけど消費電力がマイコン式の約2倍だそうで。
それに正面から見て奥のほうに内釜があるタイプはどう考えても使いづらそう。

高級な機種は超音波で米を立たせるとか釜の中を真空にするとか色々スゴいけど、
お財布と相談しながら色々考えた末に買ってきたのがコレです。

a0005487_911735.png


さっそく炊いてみとさすがにウマいです。それに長時間保温してもベチャつきません。
ただ、何もかも理想どおりとまではいきません。あえて欠点を挙げるとすれば、、、、


(欠点1) あちちちち、とフタを閉める時についボタンを押してしまいそう。

(欠点2) いつも炊飯器の上に乗る大和クン。もう少し高さが欲しいようです。

(欠点3) タイマー予約したのに誰かが乗って取り消しちゃうかもしれません。


隣の国で戦争が始まりそうなので、まずは美味しくしっかり食べておかなくては(太)
古いほうの炊飯器は、いまハヤりの「炊飯器で調理」用にしまっておくことにします。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-04-02 22:28 | 喜怒哀楽 | Comments(4)

ハナクソ大和くん (^^_ 。


いつものスーパーで、満開の桜を見ながら買物をしていた時のこと。

買物カートのまま1階へ降りたり2階へ上がれる動く歩道みたいなスロープで
「こらーヤマトぉー!」と女性の声が。

今度はどこで大和が悪さしたんだ?と一瞬考えましたが、
まてちゃ も隣でニコニコしています。

「ハナクソほじってんじゃないっっっ!」
声の主のママが、ガキの頭をひっぱたきました。

スロープなので天井は吹き抜けで声や音がよく響きます。
「スパーーーーーーン!」

ちょっとエコーもかかって「アーーーン、ァーン、・・ン」。
そうかあ。キミがヤマトくんかぁ。。。。。頭悪そっっ。



ちなみに、旅行中は監視カメラで留守の様子を見ていました。
といっても いっぷく の作業部屋に使っている2階だけですけどね。

ある夜のこと。ホテルに持ち込んだノートPCで監視カメラを見ると、、、、

お気に入りのピンク色のブタさんのヌイグルミ(以下ピンクのブタさんと略します)
を前に置いて「気をつけ」のポーズをしている大和クンが。

ピンクのブタさんは、両方の手のひらでオニギリというかオムスビというか
よーするに球を作ったぐらいの大きさで、とても軽いヌイグルミです。

まてちゃ に「遊んでーーー」と甘える時に
よく自分で咥えて持ってくるオネダリ・アイテムなのですが。。

いやーん、きゃわいいーん、と妙な声を出す まてちゃ をよそに
カメラの向きをパンさせたとたん、大和クン驚いて逃げてしまいました。



猫の知能は人間の3歳児とほぼ同じそうです。スーパーで見た子もそれぐらい。
ま、いっか。ウチの大和クンかわいいから ←親バカ?
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-04-01 10:59 | 猫たちのこと | Comments(0)