<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月の庭 ~前編~ (^^_ 。


更新をサボっているうちに5月もあとわずか。しかも梅雨入りしたそうで。

テキトーに後回しにして取り返しがつかなくなるというのは、
生まれつきのクセとか欠点とか言える歳じゃないので、5月ひと月分を2回に分けて書きます。


下の写真は家の裏に生えていたヘンな花。 まてちゃ にクリスマス・ベルだと教わりました。
コンクリートブロック1列しか離れていない隣家の花壇にも同じ花が何本か植えてあったので、、、、

a0005487_10445236.jpg

根っこごと引き抜いた場所に、庭からひっぺがしてきた敷石を並べます。
ホームセンターで買った30×30cm や30×60cm の御影石なので楽勝。

あまりに天真爛漫に育ちすぎたために鉢にあげることもできず、
せっかく咲いてくれたのにゴメンねー。理由は後ほどわかっていただけると思います。


そして、畑の仕掛けをしながら雑草を始末したり植木を移動したりしていた先々週末。
出掛ける用事の前に朝一番で神社へ参って帰ってくるとお向かいの大奥様が。

小柄な大奥様が隠れて見えないほどのムギナデシコとカスミソウ(しかも白とピンク)。
木曜金曜と二人とも出掛けていたために3度も訪ねて下さったそうです。

a0005487_10453094.jpg

金曜には家族揃って米寿のお祝いをしてもらったと嬉しそうでした。
いつまでもお元気で頑張ってくださいね。というワケでソッコー まてちゃ の実家へ。


さてさて先週の水曜日。所用で休暇を取ったはずの まてちゃ は朝から大忙し。
ずっと黒猫愚連隊から隠しておいた我がスパルタ軍が夜明けと共にいよいよ進軍を開始。

その数日前に、映画「300(スリー・ハンドレッド)」のDVDを見たのですが、
体長7~8ミリとはいえ数からいけば我が軍のほうが、ってそんな話じゃありませんよね。

a0005487_10455933.jpg

光の射す方向へ行くようなので大半は勝手に出て行ったけれど、
迷子の子たちはソーッとハガキで掬って窓の外へポイ。生き残ってこそ勇者だー。


まてちゃ の実家からいただくことになった木や石が届くので受け入れ準備で大忙し。
カリフォルニア・ポピーを刈って まてちゃ がバケツに活けていると東電の検針係が来ました。

a0005487_1046191.jpg

検針係のお姉さんが「わーっこんなにいっぱい!!」と言うので、
電気代かと思ったもののすぐに花だと気付いた まてちゃ から花束のプレゼント。


このあいだ まてちゃ の実家で会った造園屋さんが木を植えて石を降ろしていきました。
他にも鉢植えやら長梯子やら蛙やら、2トンのユニックがまるでラクダの行商のようでした。

a0005487_1046454.jpg

なんといっても、幼かった まてちゃ が見慣れていた実家の庭にあった石です。
降ろしっぱなしの石をいつまでも放っておけないので いっぷく が にわか庭職人 に。

さっそくネットで あれ これ 勉強してみたまではいいのですが、
昔の国産の手掘りで45×45cm 、厚さ10~15cm 。中には背筋の限界を超える強敵も。。

a0005487_1047572.jpg

写真の切り株の上に見える靴脱石は、頭と膝下を除いた いっぷく ほどあります。
さすがにコレだけはユニックの玉掛けで据えてもらいましたが。。

正面一番奥の白い富士山形のものは物干し台の足の部分です。
見た目が面白いので、上に 爆弾石(関守石) でも置こうかと計画しています。

a0005487_10472513.jpg

梅雨入りする前に完成させようと丸2日間、孤軍奮闘した甲斐あってギリギリ間に合いました。
2階のベランダから見た全景は↓こんな感じ。残るは大雨の後に据わりを微調整するだけです。

a0005487_10474914.jpg

ちなみに、写真右端に見える大きな四角い石が15枚ほど残っているのですが、
大の男2人掛りでもキビシいので造園屋さんに頼んで何とかしてもらうことにしました。

石を抱え上げたり土に膝を着いたりするので1日2回の風呂と洗濯が必要でした。
写真だとわからないので残念ですが、下は今まさに脱水でガタゴトしているところです。

a0005487_10481243.jpg

それでは、サボったあげくの長文を最後までお読みくださって有難うございました。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-29 17:16 | 田舎暮らし

玄関 (^^_ 。


鹿児島から帰ると猫屋敷のオオデマリも満開でした。

a0005487_21404417.jpg

ついでに猫たちも満開。

a0005487_2141839.jpg

オオデマリはもう散ってしまいましたが、バカ尿は今日も健在です。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-20 21:43 | 庭の花たち

再び鹿児島へ 後編 (^^_ 。


腹ごなしに天文館をブラつくつもりが足が勝手にミョーな方角を目指します。

お花屋さんの店先には猫屋敷の玄関脇と同じオオデマリが。やっぱり南国ですねー。

a0005487_1205033.jpg


ちょっと画材屋さんへ寄ってみたり。このお店は親が結婚する前からあります。

a0005487_1205850.jpg


そんなこんなでたどり着いて、やっぱりデザートはコレだよねー。

a0005487_121669.jpg


上の写真が抹茶で、下がデラックスです。さすがに寒いので大盛りにはしませんでした。

a0005487_1211314.jpg


市内から空港に向かう途中にある吉野公園です。市内よりも北方向から桜島を眺めます。

a0005487_1212021.jpg


展望台から錦江湾を見おろすとこんな感じです。

a0005487_121285.jpg


空港に着いたらさすがに疲れたので足湯に浸かってから家に帰りました。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-16 14:02 | 九州とか

再び鹿児島へ 中編 (^^_ 。


a0005487_7315180.jpg

↑市内にいると朝日とは桜島から昇るもの。日に7回色を変えるといわれています。

a0005487_732354.jpg

↑用事の途中で見つけた珍しい花です。コンクリートの隙間で堂々と咲いていました。


a0005487_7321646.jpg

↑腹がへったので天文館へ出掛けました。迷わず子供の頃から大好きだった こむらさき へ。
改装工事も終わっていましたが店内は昔の雰囲気のまま。食券を買って2階へGO!

a0005487_73233100.jpg

↑ちょっと待たされるものの出来上がりを楽しみにして大人しくジッと待ちます。
へー。アミュプラザにも店ができたんだー。単線しかない西鹿児島駅だったくせにw

で、どのくらい美味いのかといえば、、、、、↓このくらい美味いです。

a0005487_7324992.jpg

小食な まてちゃ がスープまで飲み干すという、今のところ日本唯一のラーメンです。

腹ごなしに島津藩11代藩主(島津家28代当主)島津齊彬公を祀る照国神社へ。
写真右上あたりが夜景を撮った城山公園、信号機の上の建物が城山観光ホテルです。

a0005487_733534.jpg

↓境内にある鳥の形をしたイヌマキは「斉鶴」と名付けられています。
幹まわり1.8m 高さ3m あるので下から見上げると見事なものです。

a0005487_7331918.jpg


次回は、「再び鹿児島へ 後編」です
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-06 07:34 | 九州とか

大和クン 危機一髪 (^^_ 。


「再び鹿児島へ 後編」を書くつもりでしたが、予定を変更して書きます。

左側は武蔵クンです。ここ数ヶ月で腰のあたりがミョーにホッソリしたので、
先月下旬に沈静を掛けて標準的な検査をしたところ結果はまったくのシロでした。

白血病で亡くなったブッチと暮らしたし全員がヤセ傾向だったのでひと安心です。
3~6ヶ月スパンで様子を見ることになりました。何はともあれ健康で良かったー。

a0005487_22213858.jpg

さてさて、右側の大和クン、尻尾フリフリなバカ尿を発射するだけでなく
中腰でジョワーっと大爆撃も始めました。連休前の某日などは見ている前だけで3度。

大和クンは発情を経験する前に去勢済みなので、
マーキングともスプレーとも呼ばれるバカ尿が猛烈に臭うことはないのですが。。

猫屋敷といえども普通の家なので衣類や家電や書籍や食品なども置いてあります。
洗濯したり消臭剤で何とかなるものはともかくとしても、電気系統は本猫も危険です。

きのうは窓際にしつらえたバカ尿よけのアルミホイルにまでやらかしたので、
これも検査したらまっシロでした。何はともあれ健康で良かったー。

ところが今日。寝そべっていたオイラの背中に「立て!立つんだ!」ジョーーーー。
そんなに家の中が不安ならケージに入れようと思いました。

しかし、まてちゃ が可哀相すぎる、病気になっちゃう、と反対するので、
掛かり付けの獣医さんに相談したところ、提案してくれた方法のひとつがコレ。

a0005487_22221539.jpg

獣医さんによればこのマーキング対策、効くコもいれば効かないコもいるそうで、
猫のストレス症状による問題行動を軽減、と箱に書いてあります。

液体の蚊取り線香と同じ構造で、ボトル1本が24時間使用で4週間もつそうです。
使用開始から4時間。何となく落ち着いたような印象ですが、まだ確証はありません。

他にも投薬する方法もあるそうなので、なんとかケージは使わずに済みそうです。



次回は、「再び鹿児島へ 中編」ですw
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-05 23:18 | 猫たちのこと

再び鹿児島へ 前編 (^^_ 。


飛行機に乗るからにはやっぱりコレということで買っておいたお菓子です。
まずは搭乗直後のスマートなお姿から。

a0005487_8351942.jpg

ところがいきなり まてちゃ がカメラを貸せというので窓の外を見ると
ソラシドエアの「くまモンGO!」JA802Xが。737-800だったんですね。

a0005487_8354154.jpg

などと言っているうちに離陸。飲み物が配られる頃にはこーんなに立派に。
ペットボトルが激太りするのも体験しましたが、パピコとかは大丈夫なんでしょうか。

a0005487_8355139.jpg

鹿児島に着きました。前回とてもサービスが良かったので同じホテルです。
あれこれ用事を済ませてから、今日は夜のドライブ・デートに誘いました。

a0005487_836243.jpg

マオそっくりの黒猫兄弟に誘われて城山公園の展望台へ。

a0005487_8361388.jpg

旅先の夜景に佇むオンナひとり。。とオイラと黒猫2匹。あと写真を撮ってるおじさん2人。

a0005487_8362452.jpg

桜島側の街の明かりがキレイです。

a0005487_836374.jpg

部屋に戻るとまた まてちゃ がカメラを貸してと言いました。
そのあと得意げに見せてくれたのが下の写真。

a0005487_8365048.jpg

おーっ。フェリーが どんぶらこっこ と揺れてたのねー。


次回、後半へ続きます。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-04 09:01 | 九州とか

木のハナシ (^^_ 。


きょうは憲法記念日。第96条改正が議論されていますが実にナンセンス。

どこを変えなければならないか よりも どこでも変えられるように を先に議論するのは、
家に例えるなら、どのドアの鍵を開けるかを考えずに家中の鍵を取り外すようなものです。

憲法で男女平等を謳うキッカケを作ってくれた「ベアテさん」に恥ずかしくないのか
などと思ってしまいます。もし興味があれば「ベアテ」でググってみてくださいね。

法律を木に例えるなら憲法は根っこです。立って歩こうとでも言うのでしょうか。
というわけでもないのですが、以前 まてちゃ と見にきた大きな木を撮影してきました。

a0005487_19315676.jpg

建物の背後に見える木が、埼玉県指定天然記念物「上谷の大楠」です。
手すりを頼りに建物の脇を登っていくと、頭上に広大な空間が広がります。

a0005487_19363659.jpg

立体感のない小さな写真だと伝わらないのが残念でなりませんが、
まるで映画「アバター」の世界に迷い込んだような不思議な生命力に圧倒されます。

a0005487_19404986.jpg

立て札に書いてある「大きな身体をしていますが繊細」ってオイラのこと?
あー、オイラ植物じゃなくて食欲だったっけ。

ちなみに、何と言っても齢千年を越える生き物だけに何とも清々しく神々しい感覚が。
根元近くにお社がしつらえてあるのもごくごく当たり前に思えます。

a0005487_19471645.jpg

まてちゃ と来た後に、パワースポットとしてNHKやTV埼玉で取り上げられたせいか、
以前は何もなかった場所に駐車場(8台)ができていました。

この駐車場は手前が低い斜面なので、手前側のドアを開けると一気に全開に、
反対側のドアは重くて開かないくせにちょっと油断すると勝手に閉まります。

a0005487_19493712.jpg


さてTVといえば、、、TVの上によじ登るせいで大穴が開いた壁のこと。
ついに壁材を貫通してしまい、大穴の中央の小さな暗黒から微かな気流がっっ。

穴をパテ埋めして壁紙を貼り直すか、DIYな金網を取り付けるか、色々相談した結果、
木製のパンチ・ボードがツメに優しいということで取り付けてみました。

a0005487_19574138.jpg

今まで足掛かりにしていた大穴が無いとコンセントを足掛かりにするのは明白なので、
ちょっと工夫して、TVなどの取説や有線放送のプログラムを置いておく場所に。

子供の頃に流行ったハンガー・ボードみたいですが、ツメに優しいって誰のツメ!?
こーゆーハナシのまとめかたをツメが甘いと言います。ちゃんちゃん。


次回は・・・・・今年2度めの鹿児島旅行の記事です。といっても記事2つくらいかなー。。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-03 20:18 | 喜怒哀楽

別れと出会いの春 (^^_ 。


シュトレンやパン、クッキーやプリンなど、まてちゃ の得意レシピを支えてくれた
あのタマゴが手に入らなくなってしまいました。ヒジョーに困った事態です。

有名な「高橋たまご」を買ってみましたが、あまりに高い!高すぎる!
それに、ウリでもある濃いオレンジの黄身も、玉子焼きや玉子掛けご飯にするとゲロマズそう。

なのであちこち捜して、以前と同じく自然な風味と品質それに価格の玉子を見つけました。
日高にある星養鶏場の「星のたまご」です。

a0005487_1994477.jpg


お店のお姉さんに定休日を聞くと「ずっとやってますよー」と気さくな答えが。
その理由はニワトリさんが毎日卵を産むからだそうです。

ニワトリさんほど役に立ちませんが、幸運の使者ツバメを見かけました。
良かったら今年もおいでーと言っても伝わらないので、玄関に余っていた杉板をハメてみました。

a0005487_19105390.jpg

囀りながら2羽で留まってくれたものの、季節外れの寒波で虫がおらずそれっきり。
寒波が去ったら来てくれるように藁クズでも置いておこうか思案中です。

玄関の脇のオオデマリが満開です。手のひらで球を作ったぐらいのカタマリが山盛りです。
まだ付き合いが短いのでヘソを曲げて咲かない年も何度かありました。

a0005487_19103396.jpg


庭の木のほうは今年すごいことになりそうです。
まてちゃ の実家から新しい仲間が引っ越して来るかもしれません。

家族や親戚からの親切って本当にありがたいですね。
そこへいくとマオ一家は、、、、、、、ワケわからんです。

a0005487_19111670.jpg


あのさー。もうオッパイはいい加減やめようよー。
見かけない猫たちが庭に来ます。そのせいか大和の主砲はバカ尿の連射です(泣)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2013-05-01 19:44 | 田舎暮らし