猫の夢・犬の夢(0^~^0)

小虎とみるくの一周忌(うちの実家は代々曹洞宗でおます)の記事にたくさんのコメントをお寄せいただき、ありがとうございます。思えば、あのころ、二度と立ち直れないくらいな私たちを励ましてくださったのは、みなさんのコメントでした。辛い思い出ですが、事実は事実。次に小虎やみるくに会うときに、笑顔でいられるよう、オルカとがんばっていきたいと思っております。
年ばかりとって、未熟者ではございますが、皆様、よろしくお引き立てのほどお願いいたします。

さて、みるくの一周忌のころ、いっぷく氏は「子猫がいっぱいの夢」を見たそうです。私は耳のたれた犬を飼う夢。
なんでしょう?誰かに会う夢?誰かと暮らし始める夢?

一年で一番の仕事のピークを迎え、土日も出張続きに加え、ほどなく、身内に大事件(ちょっとここでは書けませんが)が起き、感傷に浸るまもなく、朝を迎えておりました。

どんな夢だったか、日々のジェットコースター生活に消されつつありますが、きっと希望に出会える夢だったと信じています。
これからもまだまだ大事件が起き、驚かされること、悲しいこともあるかもしれません。
でも、また朝は来ます。どんな朝が来るか楽しみにすることとします。

まてちゃ、復活宣言!あ!そろそろ子供たちは夏休みでしたっけか?(0^~^0)
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-07-21 23:28 | 頑張れ!みるく


<< オムそばで満足(0^~^0) 行ってきました その1   (... >>