島根の妖怪(0^~^0)

鬼太郎DVDボックスの広告が電車の中吊りにありました。
白黒シリーズからの収録だそうです。

白黒で見ていたときは「怖かった」ですよー。事件が解決しないまま終わったりすることたびたび。
昔は本当に影や暗闇がそこらじゅうにありましたからねー。
「妖怪」は身近な「畏れる」「愛される」自然の一部だったかもしれません。

さて、島根の妖怪とは、うちの上司の昔のあだ名でございます。
その昔、島根出身の政治家が鶴の一言を発すると補助金の雨が島根に降ったころ、並み居る業者や、政治家・官僚、学者を一蹴でやりこめていた人が居ました。
いつの間にやら役所や業界では「島根の妖怪」と陰で呼び出しました。

それが今、隣に座っています。
ニコニコして相変わらず、妖怪ぶりを発揮しています。

私は鬼太郎にはなれませんが、せめて、ねずみ男先生の生き様を見習いたいと思い、日々、修行を積んでおります。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2006-09-07 09:42 | 鬼太郎


<< 北海道みやげ(0^~^0) 子猫祭りだなー(0^~^0) >>