夕陽   (^^_ 。・

a0005487_115787.jpg

週末に、我々ふたりにとってとても嬉しい出来事が、いくつも重なって訪れた。
こんな風に暮らしたい、と日頃から心掛けて努力したことへのご褒美なのか、
古くからこの土地に暮らしておられるお宅のうち、ご近所2軒とのことである。

1軒めは「浅間山が噴火した時に過去帳が焼けちゃって」と苦笑するFさん宅。
このあたりで浅間山の噴火といえば、群馬県の誇る奇勝 鬼押し出し を作り、
東北地方で10万人以上が死んだ「天明の大飢饉」をもたらしたという天災だ。

そのFさんご一家の旅土産(詳しくは次の記事で)をいただいたばかりでなく、
ご当主と若旦那お二人から、きちんとした家、とお褒めの言葉をいただいた。

2軒めは、南北朝以前から字(あざな)が残っているご一族、Hさん宅である。
Fさんがおっしゃるには、60年前にも30軒のHさんご一族がおられたそうで、
現在でも「××叔父の」とか「○○ちゃんの」と呼び合うようなご一族なのだ。

そのご一族の本家のご当主が、丹精こめた茗荷や玉葱やジャガ芋など一箱、
それもさっきまで植わっていたものを、何の前触れもなく届けて下さったのだ。

応対に出た まてちゃ は驚きのあまりに いっぷく に声を掛けるのを忘れ、
反省することしきりなのは、きちんとした身なりに着替えていらしたからである。

日曜日の夜の凄まじい雷雨の中、明かりをすべて消して、ふたりで乾杯した。
引っ越してきて半年足らずの新参者への過分すぎる心遣いに心から感謝を。

ロウソクの灯りで 懐かしいボトル を傾けると、グラスに夕陽が沈んでいた。
[PR]
by nekoyasiki_ippuku | 2007-07-31 13:22 | 田舎暮らし


<< まだ梅雨?!   (^^_ 。・ 静かすぎる   (^^_ 。・ >>